Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その他(卒業生・優子先生)

寺子屋 in 佐伯区民文化センター?(笑)


本日は佐伯区民文化センターで『分数大好き』の遊び販売会をしました。
寺子屋の生徒が「もしかしたら顔を出すかもしれません」と言ってくれました。
場所は2階大広間

和室で遊びやすいです。
みんなで分数大好きをやりました。

写真は、手伝いにきてくれた先生の友達のこどもさんたちです。
このあと14時ごろから生徒が2人来てくれました。
中2Mさんと中1Mさんです。
お客様も殆どいなかったので
『分数大好き』をしました。
やはりもう慣れていますから戦いがハイレベル。

慣れていないときはルールが精一杯ですが、
慣れてくるといろいろな事を考えて
さらには相手を邪魔して
などなど
かなり面白いのです。

なぜか優子先生をやっつける同盟が出来上がっていました。
こうやっていると寺子屋の分数大好きを
佐伯区民文化センターでやっているだけのような。

ルールを熟知していますから
私の変わりに全て説明できる生徒たち
今回は、お客様はいませんでしたが、
彼女たちはみんなに説明できると思います。

寺子屋にいるようで楽しい時間でした。
生徒たち、来てくれてありがとう☆

 
  • 2016.04.24 Sunday
  • 22:12

その他(卒業生・優子先生)

優子先生の誕生日&分数大好き発売日!!

本日、4月23日(土)
優子先生誕生日!!
と共に、『分数大好き』の発売日です。

印刷や製造はタカトープリンメディア様がしてくださいました。
発売イベントのポスターやPOPもタカトープリンメディア様が作ってくださいました。
ありがとうございます。
発売イベントには寺子屋の生徒
小4Zくんの弟さんとお母さんがきてくれました。
お兄ちゃんのZくんにルールを教えてもらったけれど
まだ分からない所があるので、
一緒に遊んでみました。

みんな真剣そのものです。
上に映っている男性と正面の女性は神戸から来てくれました。
優子先生の友達なんです。
何度も何度も繰り返しみんなで遊んで分かってきたようでした。

誕生日ということで
お花をプレゼントしてもらいました。

とても嬉しいです。
ありがとうございます。

これからも寺子屋と分数大好き
両方を頑張っていきます。

 
  • 2016.04.23 Saturday
  • 22:37

その他(卒業生・優子先生)

読書の優子先生

毎月、寺子屋文庫になる雑誌は

生徒たちもたのしみにまっています。
また迎えを待つ生徒が読んだりします。
優子先生が好きなのは
「君に届け」
です。
生徒たちは
「俺物語」
「センセイ君主」
などを楽しみにしているようです。
付録があれば、生徒たちに渡します。
漫画を生徒から借りたり、優子先生も貸したりします。
漫画も勉強になりますし
名言をもらいます。

漫画ばかりではなく優子先生
ちゃんと活字を読んで勉強します。
ついつい買ってしまったのがこの本

最近、話題になっている
本屋大賞受賞作。
中国新聞の下あたりに広告があって
その広告の文章を読んでいたら買いたくなってしまいました。
広告のキャッチコピーって何であんなに上手なのでしょう。
まだ読んでいないのですが、
『夢を叶える全ての方へ』と書いてあるので
ついつい買ってしまいました
読んでみたいと思います。

佐伯区図書館に予約している本が届いたとのことで
取りに行きました。

図書館内で早速読んでしまいました。
号泣
良いお話でした。

本はいろいろなことを教えてくれます。
寺子屋にも漫画や本をおいております。
どんどん読んでほしいです。





 
  • 2016.04.17 Sunday
  • 18:04

その他(卒業生・優子先生)

優子先生 in 花のまわりみち(夜桜)

4月19日まで
造幣局で桜が見れる
『花のまわりみち』開催中

優子先生はいつも平日に行きますが
今年は夜桜を見に行ってきました。

きれいですね。
今年の花は『紅普賢象(こうふげんぞう)』です

優子先生も今年の桜と共に写真を撮りました!

なんと暗くて怖い人になってしまいました。
シルエットで分かりますか(笑)

他にもたくさんの桜があって、とってもきれいでした。
明るい所があったので、そこで撮ったらちゃんと優子先生も写りました。


植物公園のライトアップ
造幣局のライトアップ(夜桜)
など
本当に素敵なものがたくさんの五日市ですね。
わが町ながら、大好きです。
4月19日まであります!!

 
  • 2016.04.16 Saturday
  • 23:32

その他(卒業生・優子先生)

優子先生 in FMはつかいち


今日はFMはつかいち
『崎田えみ子さんのハッピースタイル』というラジオ番組に出演しました。
「分数大好き」のことではありますが、
寺子屋ユウコチャングムという塾の先生としても紹介していただいたので
今日のスタイルはこちらです。

寺子屋ユウコチャングムT
大学生のまゆゆが書いた文字と
優子先生が描いた似顔絵
寺子屋のイベントで作ったので何人かの生徒たちとお揃いです。

ラジオに呼んでいただけることは大変嬉しいです。
話しているとだんだん考えも整理されます。
そして話す事を事前に考えるようになり
まとめ方の勉強にもなります。

「分数大好き」を語るには「寺子屋ユウコチャングム」とセットですから
たくさん思い出を語ってきました。

寺子屋も分数大好きも
とにかく子どもたちのために頑張ります!!


 
  • 2016.04.10 Sunday
  • 22:39

その他(卒業生・優子先生)

優子先生 in 経済サミット2016 (2日目)

経済サミット2日目の参加しました。

今日も朝からずっと講演を聴きます。
お金の流れ
日本が観光で利益を出すための計画
自動操縦の車
次世代ロボット
などなど
最先端の話を聴きました。

1日目は場の空気に圧倒されて
緊張していました。
そのため疲れがでてしまいましたが
2日目は慣れて
何時間聴いても「もっともっと聴きたい!!」
「もっともっと知りたい!!」
と思いました。
新幹線の最終の時間があるので
残念ながら閉会式とパーティは諦めて帰りました。
2日間素晴らしい勉強をさせていただきました。

寺子屋をお休みにさせていただいたおかげです。
ありがとうございます。
これを月曜日からの寺子屋に活かしていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

疲れ果ててホテルの部屋が大変な事になりました
泥棒に入られたわけではありません(笑)

安心してください(笑)
元通りです(笑)

今までの授業では知らなかった経済を
2日間で学びました
もっと学びたいと思いました。
知らない事もたくさんあったので
これからも学び続けます。

 
  • 2016.04.08 Friday
  • 23:20

その他(卒業生・優子先生)

優子先生 in 経済サミット2016 (1日目)


昨日の午後より経済サミットのために
寺子屋をお休みさせていただきました。
本日が1日目。

朝9〜20時までずっと経済に関する講演を聴きます。
X JAPANのYOSHIKIさんと楽天の三木谷社長とのセッション
エストニア大統領が自ら講演
などなど
本当に全てが大事な授業でした。
1日中ずっと講演を聴いてメモとって勉強していたので
頭がヘトヘトになりましたが
聴いた内容は生徒たちに伝えたいです。
経済が分かる分からないではなくて
世界で活躍する様々な国籍の企業家たちが自分の想いを話すわけですから
役に立たないわけがない。

本当に役立つお話でしたし
誰にでも当てはなる話も多かったです。
明日もう1日頑張ります。

お休みをいただき、ありがとうございます。
一番最初の写真がピースサインですが
完全にヘトヘトで変なテンションになっているピースです(笑)
  • 2016.04.07 Thursday
  • 22:40

その他(卒業生・優子先生)

バンドバトル&パプリックビューイングに参加の巻

優子先生はフラワーフェスティバルのバンドバトル予選会へ行ってきました。
実は『マウンテン☆ユウ』というバンドを組んでいます?いました?
特に解散していませんが、メンバー4人が就職するとなかなか会えず
休憩中でした。
今回2人の都合があうのでバンドバトルに参戦
本番前に最後に練習して臨みました。

本選には進めませんでしたが
優子先生が作詞作曲をした曲を歌う事ができ
そんなチャンスはないので嬉しかったです。

優子先生とピアノを担当したメンバーは2人とも先生をしているので
子どもたちに伝えたいなという気持ちを歌詞にした曲を歌いました。
そこにいたバンドバトルに参加する人たちが
耳を傾けてくれたのが伝わってきて
本当に嬉しいひとときでした。

終わったらメンバーとパブリックビューイングに行きました。

メンバーはドラゴンフライズも知らず
バスケット観戦も初めてでしたが
楽しんでくれました。
しかも抽選会で当たりました。

予選で落ちるということは
あまり嬉しい事ではないですが
いろいろなことをやっていると
出会いもありますし、楽しい事もありますし
失敗を恐れずこれらかもチャレンジしていきたいです。
生徒たちや子どもたちにも失敗を恐れず頑張ってほしいと思っています

バンドバトルで歌った曲の歌詞はこちらです。


『どん うぉ〜り〜』
作詞作曲 畠山優子

「みんな夢 持ってる」そう思って焦ってる
そこの君 大丈夫だよ
海へ行き 泳いだら 宇宙まできたんだ
宇宙の中の人間って みんな小さい
夢 もってる 夢 もってない人間も
幸せな未来が 手の中にある

だから
どん うぉ〜り〜 元気だして
透き通るような空をみてたら
いつの日か 君の夢が 見えてくるから 
どん うぉ〜り〜

「みんな勉強できる」そう思って焦ってる
そこの君 大丈夫だよ
大人でも 子どもでも 天才でもみんな
悩みながら 毎日 生きているのさ
勉強できる 勉強できない 

人間も命の大事さは 同じなんだ
だから 
どん うぉ〜り〜 人の価値は
頭の良さで決まるわけじゃない
自分らしく 生きればいい
みんな 輝ける 
どん うぉ〜り〜

どん うぉり〜 前をむこう
悩むのだって人生の勉強
つらくなったら 周りをみて
みんな いるから 
どん うぉ〜り〜


どんとうぉーりー(Don't Worry)が
正しいのですが
『と』って頑張って発音しなくても通じるよ
ということから
小さい事を気にしないで、失敗なんて気にしないで
ということでわざと『と』を抜いて
『どん うぉーりー』というタイトルになっています。

いつか曲を披露する機会があったら
聞いてください。



 
  • 2016.04.03 Sunday
  • 23:36

その他(卒業生・優子先生)

衝撃!!の映画勉強会


優子先生が『分数大好き』で賞を獲らせてもらったベンチャー助成金制度の
前年度の受賞者 栗栖弘美さん
広島で縫製工場を経営されています。
縫製と言うのは服や布製品を縫う仕事です。
私たちが普段きている服は値段の高い低いに関係なく
人の手で縫われた物です。
安い服がどうやったら安くできるのか?
その縫製の仕事の舞台裏のドキュメンタリー映画を見て
勉強する会を栗栖さんが開催されたので優子先生は勉強に行きました。
こちらの映画です

それが衝撃でした。
安い服ができる為には人件費が安いところで作ってもらわないといけません。
だから、MADE IN CHINA になっているのは子どもたちでも知っている事だと思います。
しかし、その国だけではなく
バングラデッシュやインドなども人権費が安いので縫製の仕事をしています。
ただ縫製工場の環境がヒドいのです。
「ひどい」で済む話ではなかったです。
崩壊直前のビルが仕事場で、危険でも納期もありますし
生きる為にはこの仕事をするしかないので、
危険な職場へ行くしかない。
そしてビルが崩壊。
1000人以上が亡くなった事件もあったそうです。
それでも、服は毎シーズン新しくなり、その数は大量です。
人々は安くてデザインがよい服を選ぶため
縫製の仕事は待ってくれません。
危険でも何でもやるしかないのです。
働く人が職場の改善を訴えると、暴力を受け亡くなった人もいるそうです。
「私たちの血で作られた服」と働く人の台詞でありました
まさにその台詞がぴったりで、血の気が引きました。
工場からでる汚水で自然も壊れています。
発展途上国に汚水処理ができるわけがありません。

だからといって何かすぐにできるわけではありません。
でも、大量の服が溢れかえるこの世の中
安い物を作るためには当然代償があることは知らないといけないなと思いました。
生産者側の栗栖サンは「捨てる時に『ありがとう』とせめて思って捨ててほしい」と述べていました。
安いと簡単に捨ててしまいます。
また次の安い物を買えばいいからです。
なんだかその考えが服にしても何にしても心を貧しくしている気がしました。
優子先生が着ている袴や着物は昔なら、
反物(布)から大事にされて
さらに自分があうように採寸して自分だけの服です。
その時代は、服は大事な物と扱われていたはず。
なのに今は使い捨て。
捨ててもまた安い物を買えばいい
大切なもの、宝物がない世の中なんですね。
もちろん、私も心が貧しい1人です。
自分たちの文化を自分たちが廃れさせているのか、、、
でもどうすればいいか分からない。
そんな矛盾を抱えました。
とにかく衝撃でした。

衝撃はこれだけではありませんでした。
栗栖サンは服飾の専門学校の先生もされています。
日本の縫製工場へ就職した教え子が
工業のひどい体制に疲れ果てて
栗栖サンに愚痴をこぼしたメールをそのまま読んでくださいました。
それは戦争中に敵国に捕まって仕打ちをうけるような状態でした。
大げさではなく、それぐらいひどいものです。
そんな世界がこの日本にあることに衝撃でした。
教え子がこんなにも苦しんでいることが
先生としてどんなにつらいことか。
同じ先生の職につく優子先生は、自分を重ねて涙が出てきました。

洋服に限らず、安くするためには代償がある
安ければいいという考えを少しずつでも変えていかないといけないですね。
この事を生徒たちに伝えたいと思い
ブログにしました。

勉強会ではみんなが意見を交換して
共有する事が学びとなりました。

勉強会のお弁当も優しい味で、着色料や保存料がないようなお弁当でした。

広島の柑橘類を使ったシャーベットも売られていて
食後のデザートにいただきました。

今日の映画は
全国の小中学校の社会の授業で伝えたいぐらいの映画でした。
秋にもう一度上映会があります。
是非、生徒にも大人にもご覧いただきたいです。
 
  • 2016.04.03 Sunday
  • 09:26

その他(卒業生・優子先生)

優子先生 in 八幡川酒造蔵開き

 
優子先生はひろ記者(広島のまち記者)として
取材へいってきました。
ボランティア記者です。
取材した内容は、facebookのひろ記者ページで公開したり
優子先生のfacebookのページで公開します。

ひろ記者
優子先生のfacebook

日本酒は飲めませんが
八幡川酒造さんは大好きです。
わが町の誇りです。
無料の笹酒は飲んでみました。
そしてお目当てのお餅6個セット500円
帰って早速食べました。
つきたてのお餅はおいしい!!

10時30分ごろにはいって
12時までには帰ってきたのに
その後笹酒がまわって
結局、爆睡してしまい
気がついたら夜(泣)
みんなの習字のお手本をやるんだったのに、オオバカな優子先生でした。

しかし、本当に素敵な八幡川酒造さんです。

  • 2016.03.27 Sunday
  • 19:00