Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その他(卒業生・優子先生)

五日市の特産に「分数大好き」

寺子屋ユウコチャングムでいつもやっている

「分数大好き」

が五日市の名産として

コイン通りの「夢市場」においてもらえることになりました

生徒たちも一緒にルールを考えて完成したものです。

生徒たちと喜びました!!

どうぞよろしくお願いします。

夢市場の広川社長、ありがとうございます。

コイン通りも小学校が近いので

子どもたちと一緒にあそんでくれるそうです!!

 

  • 2016.11.07 Monday
  • 21:05

その他(卒業生・優子先生)

広島県教育書道大会の審査へ行ってきました

11月1日締め切りの書道大会

その審査が行われ

優子先生は行ってきました。

 

書道の審査は当然ながら人の力によって行なわれます。

全ての書道作品の枚数を数える

それがあっていて初めてスタートです。

優子先生の担当学年は800枚ちかくの作品がありました。

担当は5人。

5人で割ってそれを分担するのではなく

みんなで1枚ずつ審査します。

 

そして賞が決まったら

賞の数があっているかを確認。

間違っていたら大変です。

 

そして最後の特別賞を決める審査は全員でみます。

作品を持ってくれるのは美鈴が丘高等学校の生徒たち

審査で議論が続くと、作品を持ったままずっと立っているんです。

 

そうやってみんなで長時間審査して

賞が決まっていきます。

 

生徒も審査員もほぼボランティアです。

書道が大好き!!

書道という伝統を守りたい!!

そう思ってみんなで力を合わせています。

審査員をすると審査の目が養われて

自分の勉強にもなります。

あの書き方はあっているかどうかを議論するときは

必ず書道用の辞書が置いてあるんです。

ちゃんと調べます。

 

審査員みんなが思ったのは

最後まで、本当に最後まで頑張ってほしい

ということでした

「最後の最後に油断したな」

「名前はてきとうに書いたんだな」

という

あと1歩頑張れば上の賞なのに、、、、、

ともったいない作品がたくさんありました。

何事もあと1歩ですね。

 

 

このような審査をして

そして1月に県立美術館へ展示されます

是非ともご覧ください。

  • 2016.11.05 Saturday
  • 20:17

その他(卒業生・優子先生)

優子先生Tシャツ復活

本日は、優子先生は月末のプレゼン資料作成のために

家にこもって頑張っておりまた。

しかし、パソコンがこわれて大変なことに!!

再インストールが長いので

Tシャツを復活させることに!!

布に書けるTシャツで書いていきます。

そして今回は「分数大好き」も付け加えました!!

布にかける墨で書くと

世界に1つだけのTシャツができます

またみんなで作りたいですね。

 

Tシャツは復活しましたが

優子先生のパソコンはダメでした。

これから少し迷惑をかけることがあるかもしれません、

申し訳ございません。

 

 

 

  • 2016.09.25 Sunday
  • 21:24

その他(卒業生・優子先生)

9/22 優子先生は東京で2人の大物に会いました

夢実現プロジェクトという「分数大好き」のプランを出したコンペの主催者が

受賞者の今後の役に立つようにと

ゲストをよんで講演をしてくださいました。

堀江愛利さん

女性起業家向けアクセラレーター。広島県出身。18歳で渡米、大学を卒業後、IBM、スタートアップでの経験を経て現職。安倍首相訪米時の首相主催晩餐会のMCのほか、CNNビジョナリーウーマン、40 over 40に選出されるなど、全米から注目を集めている。日本では、新経済サミット、イノベーションリーダーズサミットなどに登壇。切れ味鋭く愛のあるスピーチで、聴衆を勇気づけるスピーカーとして活躍中。2015年、日本人向けプログラム「Japan X」を開催。アントレプレナーとイントレプレナーが切磋琢磨しながら、成功を生み出す独自のメソッドで、イノベーションを通じて日米の懸け橋になるべく活動中。

 

久能祐子さん

日本の実業家Sucampo Pharmaceuticals共同創業者最高経営責任者(CEO)、株式会社アールテック・ウエノ共同創業者、S&R Technology Holdings, LLC共同創業者兼最高経営責任者(CEO)、RUSK Intellectual Reserve AG共同創業者兼理事S&R財団共同創業者兼最高経営責任者(CEO)兼理事、ジョンズ・ホプキンズ病院理事、ストラスモアホール財団理事、元慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科客員教授ワシントン日本商工会理事、全米桜祭り理事、モーリーン&マイク・マンスフィールド財団理事。

2015年5月フォーブスが選ぶ「アメリカで自力で成功を収めた女性50名」に日本人で唯一選ばれる。純資産は3億3000万ドルと推定 。

 

もう世界中で活躍して、世界で有名な二人の講演でした。

アメリカンドリーム、そしてアメリカ的な型にとらわれない発想を学び

それを戻ってきて生徒に伝えます。

 

今回はホテルではなく

優子先生が最初に勤務した会社の同期の家に泊まりました。

シェアハウスでした。

最初1軒家かマンションを5人ぐらいで住んでいるのかと思ったら

なんと80人が住む

シェアハウス?!?!ホテルみたいな個別の部屋みたいな感じでした!!

共同のロビーでみんなで飲みました。

 

みんなで分数大好きをしました!!

日本語がわからなくても

日本語も英語もできる人が伝えたり

優子先生も頑張って英語で伝えたり

 

カードゲームは国境を越えました。

一番びっくりしたのは

インド人の理解の早さです。

インドはインド式計算というのがあるぐらい数学や算数では1位の国なんです。

それを目の当たりにした瞬間でした

 

分数といえば日本となるぐらいに頑張ります。

まずは分数といえば寺子屋ですね(笑)

 

シェアハウスというのは楽しいもんです。

ここに住むと海外に行かなくてもグローバルです。

こういう方法もあるんだと

これも生徒に伝えたいです。

 

優子先生のプライベートでの出来事ですが

子どもたちの視野が広がるといいなと思います。

 

優子先生も大物お二人の考え方と

シェアハウスで視野が広がりました。

 

寺子屋に間に合うように明日は帰ります

 

  • 2016.09.22 Thursday
  • 18:13

その他(卒業生・優子先生)

私たちが過ごしてきた10年間と今のこどもたちの10年間は違う

広島県が主催する

Glocal X in Hiroshima のプログラムを受けれるチームに

優子先生は参加させてもらえることになりました。

 

シリコンバレーで大活躍していて

世界を動かす女性20人に選ばれた堀江愛利さんから

学ぶだけではなく

一緒にプログラムを受けるチームの仲間と

切磋琢磨しながら1年間

 

広島というローカルにいながら

世界というグロバールな展開を!!

というプログラムです

 

1回目からアメリカ流の考え方を学びました

こうやって学んだことは

生徒たちにすぐに伝えて

生徒たちがたくさん選択肢を持てるようにします。

 

 

世界の動きを見てきた愛利さんが

今の子どもたちの10年後は全く予想がつかない。

子どもたちは全員がテクノロジーがないと生きていけない時代が来るかもしれないし

文系と理系を分けている場合ではないかもしれない

 

と優子先生に話してくれました。

一方的に教えてもらう受け身の授業ではなくて

自ら選べるような子ども

それがこれからの時代は必要なんだと感じました。

 

寺子屋ユウコチャングムでは

目標を先に決めてそれに向けて自分でどうするかを考えます。

「これ以上話していたら宿題が終わらない」

「まずはこの宿題がから取り掛かろう」

「これをやったら先生に怒られる」

などなど

また優子先生が

会社を設立した

特許を取得した

資格試験を合格した

スピーチコンテストに出た

プレゼンをする

大学に3回行った

アルバイトを始めた

などなど

子どもたちが色々な道があるんだと

これからも伝えていきます

 

そんな真面目に締めくくったのですが

生徒のためにアニメイトへ行ってきました。

誕生日にアニメグッズをリクエストされたのです。

自分の使命というのを書きましたが

とにかく優子先生は生徒が笑顔になるようにしたい!!!

というのが本音です。

それが生徒バカのただ甘やかしてとかではなく(笑)

 

 

 

 

  • 2016.09.19 Monday
  • 22:21

その他(卒業生・優子先生)

優子先生、セミナーコンテストに出場

テスト直前の日曜日なので

本来なら寺子屋をあける日ですが

中3くんも部活の本番

優子先生はセミナーコンテストの本番でした。

 

各自が今まで生きてきた中で得たノウハウを

10分のセミナーにして競うものです。

優子先生は分数大好きのノウハウをセミナーにしました。

話したのは「分数大好き」のことですが

その基盤は寺子屋ユウコチャングムだなと改めて思いました。

セミナーの中での締めくくりは

「分数って楽しい」と笑う笑顔が何よりも大切

と話しました。

 

寺子屋は楽しみながら勉強をする場所にしたくて作ったところです。

 

できなかったことができるようになる喜び。

勉強は一人だと全然わからなかったけれど、

寺子屋でみんなでやってできるようになって

寺子屋で勉強すると楽しい。

寺子屋でわいわい、ふざけながら会話しながらやる宿題が楽しい。

成績をあげるためには学校の宿題と塾で出される宿題もやるべきだけど

宿題で精一杯の生徒と一緒に学校の提出物をして

最後まで一緒にやりきった達成感を一緒に味わう。

 

寺子屋では

どこの高校に絶対にいけるようにします

合格率は何パーセンです

成績が何点アップします

とは言えない変な学習施設です。

 

でも、子どもたちに成績に追われて、受験に追われて勉強をするのでははく

わかるって楽しい!!

新しいことを学ぶって楽しい!!

みんなで勉強すると楽しい!!

と、そんな気持ちを味わってほしい

 

私の原点に帰ったセミコンでした。

セミコンを考える最中の話ではありませんが

寺子屋を続けながら前が見えなかった時は

寺子屋をどうすればいいんだ?!?!?!

と焦って

でも答えがわからず、寺子屋の空気は最悪だったと反省しています。

だんだんと原点が見えてきたころから

なんだか穏やかになって

焦ることもなく

寺子屋の空気も大爆笑の嵐となりました。

 

優子先生自身、今だに学ぶことが楽しくて

こうやってセミコンにでて勉強をします。

本来の、学ぶことの楽しさをずっと続けていきます。

 

セミコンのスピーチの練習は生徒も手伝ってくれて

結果は2位でした。

ありがとうございました。

 

 

  • 2016.09.11 Sunday
  • 20:19

その他(卒業生・優子先生)

優子先生、川崎ビジネスコンペの2次審査を受ける

昨日は、2次審査を受けるため、川崎へ行ってまいりました。

そのため、寺子屋をお休みさせていただきありがとうございます。

 

プレゼン審査の際は必ず自己紹介があります。

その時は

「寺子屋ユウコチャングムを経営しております」

と優子先生をあらわす職業ですから伝えます。

 

寺子屋と、寺子屋から生まれた分数大好きはいつも2つで一つです。

台風で行けれなかったら寺子屋をすると言っていましたが

無事に行けました。

ありがとうございます。

カープをPRするために、

広島土産にカープかつを持参しました!!

プレゼンにも勝つ!!=合格というゲンを担いてでみました。

 

 

お休みをいただき、ありがとうございました。

お土産がありますので、お楽しみに!!

 

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 23:22

その他(卒業生・優子先生)

映画「君の名は」に生徒と行ってきました

生徒と映画に行きたいな〜という話をしていたら

日曜日にどうですか?

と誘ってもらって

一緒に行ってきました。

 

「君の名は」です

 

生徒は一緒に撮るのは

映画泥棒の方がいいらしいです。

 

映画の前から1階のクマと戯れる優子先生

クマに包まれるの図

 

熊に甘えるポーズ

連れて帰りたい(笑)

寺子屋には置けないけど

熊が大好きなので満面の笑顔

プーさんの大きなぬいぐるみは持っています。

 

 

熊になでなでしてもらう図

優子先生だって褒められたら嬉しい

なんだか、どつかれている図かな(笑)

 

この後チケットをさきに発見して

お腹が空いた二人は急にチキンガ食べたくなって

ローソンまでウォーキング

歩いてかロリー消費だから、食べて良しとしよう!!

なんて言いながら

映画前からそして映画も素敵で本当に楽しめました。

 

誘ってもらってよかったです。

ありがとう!!!

明日から学校スタート!!

 

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:34

その他(卒業生・優子先生)

リビング新聞社様で宿題コース!!

優子先生は本日はリビング新聞社様にて

夏休み宿題会の講座をさせていただきました。

どこで授業しても

寺子屋ルールは健在です

宿題をする前に2つだけルールを伝えます。

そしてみんなで勉強

1時間ごとに5分休憩!!!

2時間なので、できるところまでになりますが

みんなで話しながら

そしてツッコミを入れながら

やりました。

 

ある子は優子先生を鉛筆でさすし(笑)

まだ出会って10分ぐらいだったから

恨まれてないはずなのにな(笑)

そんなことを突っ込みながら

でも、もうおいあげ時期なので

「はい、やる!!」とテキパキテキパキ!!

 

寺子屋以外でも

宿題を手伝えて嬉しいです。

違う学校の子どもたちが集まっているので

それぞれの学校のことも話してくれて楽しいです。

 

リビング新聞社様、

ありがとうございました。

 

 

 

  • 2016.08.27 Saturday
  • 23:52

その他(卒業生・優子先生)

昨晩の作文を書き終えた時&土曜日の優子先生

作文を書き終えた小6Aくんは

テンションが高め

先日、Aくんと一緒に寺子屋の陽気な挨拶を

ウハウハと決めて

ポーズも決めてやることになりました。

すると

気分が明るくなる!!!

ということで

今は、作文も書いてテンションがマックスなので

二人でやることに!!

 

ウハウハ〜

 

中学生さんは、これからもう少し頑張ります。

中学生さんはお夜食中。

優子先生もおにぎり中。

おすそ分けをもらったAくんは嬉しそう

またウハウハ〜

 

金曜日も夜遅くまで頑張って

次の日の今日は

江田島へ知人の個展を見に行ってきました。

昨晩からウハウハ気分の優子先生は船上で一人タイタニックをしておりました。

明日はみんなの書道を見に行きます。

寺子屋でウハウハ〜をやりだしてから

ウハウハモードで入られます☆

寺子屋の生徒とのウハウハ挨拶いいな〜

 

  • 2016.08.20 Saturday
  • 20:32