Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

寺子屋全体

寺子屋ユウコチャングム帰れまテン!!

今日の寺子屋ユウコチャングムは

川柳を3つ作るまで帰れまてん!!

毎年出している買い物川柳

寺子屋ユウコチャングムの生徒たるもの

日頃の成果で3つぐらい作れるはず!!

ということで3つです。

1回に応募できるフォームが3つだから

どうせなら3つ作って応募しようというものです。

3つ応募できても1つでいいじゃんという

ミニマムな生き方ではなく

やれることは最大限やるのが寺子屋ユウコチャングムなのです。

こちら大人部門の金賞は10万円!!!

中学生上は大人なのです。

もちろん優子先生も3つ作りました。

小学生は1万の図書カードがもらえます。

明日が締め切りなのですが

寺子屋ユウコチャングム内では今日が締め切りです。

みなさんもぜひ応募してみてください

 

https://senryu.jcsa.gr.jp

 

 

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 20:56

中学生コース

中学生コースに全員集合!!

今日は中学生コースにたくさんの人がきました

振替できた小学生さん

優子先生の知人

元々の中学生さん

振替できた書道教室の生徒さん

大勢で楽しかったです。

 

知人からパイナップルケーキをいただきました。

高級なおいしいところみたいです。

大勢でやる分数大好きで白熱しました。

来週の火曜日までにやってくる課題が

優子先生から出ました。

寺子屋ユウコチャングムの課題!!

終わらないと帰れまてん(笑)

  • 2017.12.15 Friday
  • 20:41

小学生コース

家族の絆 作文 入賞の冊子を届けに来てくれました&お土産

夏休みの宿題で学校から応募する

家族の絆作文に

寺子屋の夏休みコースの生徒が入選したそうです

その報告は受けていましたが

表彰式があり、

作文が掲載された冊子を届けてくれました。

見せてもらいました!!

嬉しいですね!!

素晴らしいですね!!

入賞すると大きな掲載になったり

賞状がもらえたりするそうです。

入賞作品はどんな文章かが気になり、

拝見しました。

さすがですね

 

↑セリフ始まり!!!

これを使うのはインパクトがありますね。

他には手紙風の文章もありました。

小学校5年生が応募するものなのですが

本当にすごい文章力。

勉強させてもらいました。

賞品があったようで図書カードだったそうです。

自分の文章力で手に入れたものなので

大切にしてほしいなと思います。

 

「寺子屋では獲得した賞金・賞品の1割を先生に」

という裏ルールがあるとかないとか(笑)

中学生の子がたまにやってくれるだけです(笑)

冗談です。

そんなものは不要です。

一緒に考えた文章がこうして選ばれて

先生冥利に尽きます。

夏休み明けからは通っていないのに

わざわざ届けてくれました。

ありがとうございます。

 

12日(火)は山口・大阪へ出張だったため

お休みをいただきました。

ありがとうございました。

お土産を買ってきました。

みかんラングドシャです

 

 

 

  • 2017.12.14 Thursday
  • 19:56

習字教室コース

書道コースの生徒から本を借りました!!

今日は月曜日なので

書道教室に来る生徒が来る子がいます。

寒い中でも書道です。

一番寒いのは筆を洗いに行く瞬間でしょう・・・・

一生懸命、「無我夢中」という字を

無我夢中で書く

なんちゃって・・・・

その書道教室の生徒から

「図書館戦争」という本を借りました。

小説を読みたいなと思って

小説好きの生徒に聞いてみました。

ちなみに

図書館戦争の著者「有川浩」さんが書く小説は絶対にハッピーエンドだそうです。

だから、安心して読み進めることができるのです。

 

小説は読めない漢字が出てくるので

優子先生はそんなとき辞書で調べるのです。

小説家の語彙力はさすがです。

勉強させてもらっています。

 

本日の寺子屋流行語大賞は

「寒い」でした・・・

雪も降ってきましたし寒いです

 

  • 2017.12.11 Monday
  • 20:10

中学生コース

中学生コースほぼ勢ぞろい!!チョコレートの差し入れで盛り上がる

今日は、

学区外から来ている生徒もきて

月曜日にお休みをもらったので月曜日にくるはずだった

書道教室コースの2名もきて

高校生さんもいつもどおり真面目にきて勉強!!

かなり揃いました。

そして差し入れをいただきました。

 

 

大勢いるといろいろ盛り上がります。

話題もいっぱい!!

そしてなぜか折り鶴をおる対決が!!

 

 

寺子屋は小学生も自由奔放で

中学生も自由奔放です

 

でもちゃんとやることは終了して解散でした

  • 2017.12.08 Friday
  • 19:18

習字教室コース

生徒の作品が美術館で展示!広島県児童生徒書道展 12月10日(日)まで開催中!

11月に審査員として審査にも立ち会った

広島県児童生徒書道大会の展示が

広島市の広島県立美術館の地下ギャラリーで

開催されています。

会長賞以上を獲得した作品が展示されます。

掛軸になるのです

寺子屋の生徒の作品も展示されております

おめでとうございます。

やはり掛け軸になるといいですね。

特別賞の作品もさすがです。

掛け軸にならなかった作品も素晴らしい作品です

たくさんの人が書道大会に向けて頑張った証です

書道は日本の伝統文化

そして賞を獲ると自信になります。

継続して次回はよりよい賞をとれるように

自分自身と向き合って

一筆一筆、書いてほしいです!!

 

 

 

  • 2017.12.07 Thursday
  • 18:16

小学生コース

初雪ちらつく寺子屋&お土産いただきました

今日は本当に寒かったです。

こんな日に限って体育があったという小学生さんもいました。

体育館だったからよかったですが

外だったら地獄ですね・・・・

 

寒い寒い言いながらも

寺子屋の中は暖房があるので

あったかい中で

みんなで変わらず勉強です。

 

小6くんは

学校の委員活動で動画撮影があったらしく遅れました。

動画撮影があるだなんて

すごいですね。

 

小5の生徒2名は

宿題が終わって書道もしました。

寒い中、筆を洗いに行くのはまた大変ですね・・・・

みんな頑張っていました。

 

修学旅行へいった中学生からお土産をいただきました。

本人は疲れ果てて来れなかったのですが

お兄さんが届けてくれました。

ありがとうございます。

 

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 23:42

その他(優子先生)

今日の寺子屋はコタツムリで行いました。

今日の寺子屋は高校生さんと優子先生の二人です。

なのでコタツムリ(こたつ)でやりました。

カルタをやる部屋にこたつが用意されているので

そこで座椅子に座ってやりました。

あったかい。

高校生さん頑張っていますが

こたつは眠気を誘うので

そこがデメリットです。

しかし、コタツムリには優子先生もおりますから

お得意の激痛ツボ押しで起こしました

コタツムリでの寺子屋もなかなか楽しいもんです。

 

  • 2017.12.01 Friday
  • 20:10

中学生コース

学校生活・受験について話す

最近の話題は

受験についてです。

どこを受けるか、高校に入ったらどんな生活か、

面接試験で聞かれること

などなど

話し合います。

 

面接試験に備えて

尊敬する人

最近読んだ本

などなど

たわいもないような世間話のようですが

一生懸命考えます

 

「漫画じゃダメですよね」

「できれば活字がいいと思うけど」

「漫画が小説になったものは?」

「それはギリギリセーフかなぁ。ちゃんと漫画のときのストーリーと

小説の時のストーリーを比較して話せたら・・・」

 

「尊敬する人は漫画でもいいんかね」

「できれば実在する人で・・・優子先生でもいいんだよ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

今日もこうして寺子屋の夜は過ぎていきます(笑)

 

  • 2017.11.30 Thursday
  • 20:55

小学生コース

社会科見学の感想!!大爆笑事件!!

小6の生徒が社会科見学へ行ったようです。

そうなると宿題は

「社会科見学のしおりに感想を書く」

なのです。

社会科見学はまず演劇鑑賞

そのあとにプラネタリウムだったそうです。

感想は自分で最初に書いたものはボツ

「演技で、当たってもないのに当たったようにして

吹っ飛ぶところがおもろかった」

 

君は赤ヘル記者ですよね(笑)

おもろい→おもしろい です。

演技をちょっとバカにしたような感想よりは

もっと演技のすごさや

物語の感想の方がよいので

それを書くようにしました。

 

「歌舞伎や恐竜の役があるようですが

メイクがまるで本物のようで驚いた」

と言っていたので、

そちらに変更

 

しおりに感想は書きましたが

しおりには書ききれない出来事を話してくれました。

 

お昼ご飯を広場で食べていたら

たまたまべつの学校と一緒になったようです。

その学校の児童は4年生。

寺子屋の生徒は6年生だったので

担任の先生から

「みんなの方から仲良くしてあげてね」

言われたそうです。

野球好きの寺子屋生徒は思い切って「野球がすきな人おらん?」

と声をかけたそうですが、シーンっとなって誰もこなくて寂しかったそうです。

その話をきいた小5の寺子屋生徒が

「いくら誘われても年上のところには行きづらいよ」

とフォロー

「おれ、すっごい優しいのに!!」

 

?!?!?!?!?!?!??!?!?!?

「初対面にはわからんじゃん」

「初対面でもわかるぐらい優しさがたくさん出ている」

「いやいや、初対面ではわからんし

そもそも誘拐犯だって『何もしないからおいで』とか

『僕はいい人だよ』って言って、全然いいひとじゃないときあるじゃん」

「確かに・・・・・」

「寺子屋のみんなは君の優しさはわかってるよ」

 

自分で自分を優しい人といい

そして他人からも絶対にそう見えていると自信たっぷり

本当にもおもしろいな

社会見学が楽しかったようでよかったです。

 

 

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 18:04