Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

寺子屋全体

寺子屋のキャンディ☆

寺子屋の飴ですが
「リアル」というスーパーで買っています。
そこで買うと袋の飴が78円ぐらいなんです!!
それなのにこの前
寺子屋の飴を買いにいって
6000円分もかってしまいました。
夏休みコースは人数が多いために
かなりのはやさで飴がなくなってしまうので
それでもすぐになくなってしまいます。
ただ6000円も買ったのははじめてですね。
飴以外にもかきごおりのシロップをかったり
文具を買ったりもしましたので
全部が飴ではありませんが。
勉強をして脳が疲れているので
飴がおいしいんですよね。
たくさんの種類を用意して
生徒たちの楽しみの1つになってくれればと思っています。
  • 2012.07.31 Tuesday
  • 21:15

小学生コース

先生が5回といったら

夏休みのコースはリコーダーの宿題もします。
練習をみてみたら
かなり苦手で吹けていないということがわかりました。
なので猛特訓です。
実際の宿題でリコーダーの練習は二回ですが
5回させます!!
だって 、2回では上手になりませんから!!
しかし、5回と言われた生徒さん
「え〜!でも〜」
と言いました。
「寺子屋では、『え〜』も『だって』も禁止です!!」
といっていますので
周りの子から「今、『え〜』っていったね」
といってせめられます。
「2回だし」
というから
「先生が5回といったら5回」
といって
みんなも「5回といったら5回なの」
と賛同してくれて
あえなく5回です。
当分お休みするようなので
お休み明けには、リコーダーのテストをしますといっておきました。
2回しか練習していない音色と
5回練習した音色は絶対にちがいますし、すぐわかります。
低いドレミがでてくるので
全部の指で穴を塞ぐ必要があるので
かなり練習しないとふけませんから。
すぐに分かります。
旅行で
当分休むようなので休みの期間中にする宿題のメニューも書いて渡しておきました。

☆計ド 16(1日1つやるのでそのページ)
☆漢ド 16の1〜10(一日10ずつなので、ページ数と10ずつ)
☆リコーダー5回ずつ
☆1行日記

というのがメニューです。
それが一日ごとに書いてあります。
まだ寺子屋にきて一週間なのですが、毎日メニューを決めてやっていたので
このメニュー表があれば、これをみながらこなしてくれると思います。
たまっていたらもちろん寺子屋で熱血指導です!!!!(笑)
旅行から帰ってこれても
寺子屋からは帰れないってことになるかもしれませんね(笑)


  • 2012.07.30 Monday
  • 19:51

小学生コース

バナナチョコかき氷

2012072713140000.jpg
14時まで延長して寺子屋をするときは
延長料金をいただかないかわりに
寺子屋のそうじをしてもらうことになっています。
扇風機や箱やら外に出せるものをだして
机をよせて、ほうきではく人と、ぞうきんでふく人とにわかれます。
扇風機をとめて掃除をすることになるので相当暑いです。
なので終わったあとにかき氷を食べます☆
とあるルートよりあまった牛乳をもらうので
牛乳ゼリーを優子先生はよくつくります。
牛乳にあうシロップは何かと考えて
いちごシロップ、はちみつ、カルピス、バナナ、チョコなどいろいろなシロップをかいました。
しかし、最近は牛乳があまらないようで手に入らないのでシロップが余っています。
しかも、賞味期限も心配
ということでかき氷にかけれるものは使おう!!!となりました。
バナナシロップがあるのでバナナかき氷。
チョコレートもあるからバナナチョコかき氷にしよう!!!

なんと!!!!
おいしい☆
お店では味わえない味ですよね。
これが食べたくて
掃除をするため14時までのこってくれている生徒さんでした。

月曜日は中学生コースさんの時間にかき氷を食べようということになっています。
また月曜日に報告できるかと思います。


  • 2012.07.27 Friday
  • 20:08

中学生コース

中学生たちの百人一首

2012072520570000.jpg
中学生さんの時間も百人一首をしています。
寺子屋の夏の風物詩ですね。
実は、この百人一首は生徒のおばあさまが寄付してださったものです。
我が家にもあるのですが
寺子屋ではこの百人一首を使わせていただきます。
中学生さんは、覚えている札も多く
はやいですね。
中3は勉強して一度暗記をしているので強いですね。
対する中2くんはこれからなので勉強ですね。
私は中2くんへ応戦。
読んだ後とりました。
その札を中2くんへプレゼント
しかし、それでも中3は強かった!!!



  • 2012.07.26 Thursday
  • 19:39

習字教室コース

新しい課題

2012072520230000.jpg
今日で7月の課題は終わったので、
今日からは新しい課題になります。
夏休みの間は、夏休みの作品で習字を出す子もいますので
金曜日に習字に習字にすることにします。
夏休みコースの子は、交通安全習字を練習します。
レギュラーコースの子(夏休みは夏休みコースと同じ午前にきている)、交通安全習字と習字協会の課題と両方になります。
寺子屋はレギュラーコースの場合は月謝の中で、
宿題と勉強以外に
☆そろばん
☆習字
☆リコーダーや鍵盤ハーモニカ
☆なわとび
が習えます。
なのでお得です。
全部が一つですむのです。
そろばんは級をとることを目標とするよりは
暗算や空間で考えることができるようになるために取り入れています。
もちろん級をめざせますが
必ず毎週やるというわけではないので
本格的にやりたい方は
そろばん教室の方がよいかなと思います。
こちらは宿題の後にやるので。
そろばんの文化に触れて、楽しみながら少しずつと思っています。
習字の大会の応募は終わったので
また進級めざして日々努力です!!!
  • 2012.07.25 Wednesday
  • 20:24

小学生コース

かるたルーム

2012072420410000.jpg
寺子屋は別の部屋ですが
夏休みコースは毎年、たくさんの方がきてくれるので
通常の部屋の机では手が届かない子がいたりして喧嘩になってはいけないので
こちらの畳の部屋でします。
畳でカルタっていいですよね。
今日は時間があったので百人一首もしました。
私の祖母は兄弟姉妹が多く、またお菓子屋さんが近くになかった時代なので
お菓子を買いにいくのを百人一首で決めていたようです。
幼い子は勝ちにくいですが
負けないようにと必死だったといいます。
自分の大好きな歌もあって、それだけはとっていたと言っていました。
今はゲームの時代でしょうし、カルタなんてと思うかもしれませんが
このカルタはとても大事です。
勉強カルタだからということもですが
ルールを守りながら、みんなで仲良く遊んでいく。
そしてお姉ちゃんやお兄ちゃんとしての態度など
成長がみられます。
これからも続けていきたいです。
百人一首は夏休みの時間があるときにしかなかなかできないので
昔の文化に触れてもらって、こんな遊びもあるんだと知ってもらいたいですね。

  • 2012.07.24 Tuesday
  • 20:41

習字教室コース

☆祝☆

2012072123080000.jpg
寺子屋の習字教室の生徒の作品が初めて本にのりました。
毎日1枚ずつ硬筆の課題を書いていますが
それがついにこのたび本にのりました。
毎月、各学年から優秀作品が選ばれ
それに選ばれた人は作品がのるのです。
4月からは寺子屋習字教室が始まりましたが
3回目の応募でのりました。
優子先生は、自分のこと以上に嬉しくて
ちょっと感動して泣いてしまいました。
作品が優秀作品に選ばれなくても、進級はできます。
今回の生徒さんは毛筆は写真にのっていませんが
進級しました!!!
本当におめでとうございます。

  • 2012.07.23 Monday
  • 13:10

中学生コース

中学生のかるた

2012071921070000.jpg
寺子屋のかるた3戦のうち
日本遺産かるたの模様です。
今までは中学生コースと小学生コースの重なる時間が15分あって
その時間でやっていましたが
最近は小学生さんだけでかなり人数がおりますので
中学生コースの子は中学生さんだけでやっています。
中学生さんたちは小学生さんとは違った速さや雰囲気、勝負があります。
ただ、たかがかるたとはいえ
本当に目の色かえて
真剣勝負!!!
楽しんでいます。
遊びではなく、勉強です。
この毎日のかるたから生徒はいろいろなことを学んでいます。
お気に入りのmyカードというのがあって
そのカードについては読み札の文章まで全部暗記していたりします。
かるたの種類やルールについてはまた紹介できればと思っています。
市販のものをつかっているので
家庭でもできます!!!
  • 2012.07.19 Thursday
  • 21:11

習字教室コース

2枚とも清書候補

習字の大会があるので
毎日「う」を書き続けた生徒さん。
いつも最後に私が1枚選んで
それに名前を書いてもらうのですが
今日は、どうしても選びきれず
両方ともに名前を書いてもらうことになりました。
つまり両方ともすばらしい字でした。

最後の最後に私が通っている習字教室の先生とも
相談しながら
一番よいものを出したいと思います。

硬筆でも、習字でも
お手本を見ながら
ゆっっっっっっっっっっっっっっっ〜くり書く事が
上手になる近道です。
速いということは、お手本をみていない証拠です。
1画ずつお手本をみていれば
どこから始めるのか
横の文字のどの辺りから始めればいいのか
といろいろなことを基準にして書くので
必ずゆっくりになるはずです。

お手本と同じ以外は寺子屋は認めないので
ゆっくりお手本をみる癖がついてくると思います。

  • 2012.07.18 Wednesday
  • 21:50

中学生コース

電気がこわれました

中学生さんの時間の最後に電気をけして、闇にひかる星座カードのかるたをしますが、消すときは入口のスイッチでやらないと、紐だともう錆び付いててダメなんです。
しかし、私がいい忘れたから、何もしらない生徒が電気をけしてくれようと引っ張ってしまって
そしたら、一回はひっぱれたのですが、そのあとは動かず、、、、
4つのうち2つはついてますが、、、、
明日すぐに電気の修理を頼みます。
自分で修理してたら、紐も部品もはずれてしまって、もう何もできないのです(笑)
4つつく状態に戻るならかいませんが、ダメなら買いなおしです
寺子屋の電気が新しくなります!
けがの巧妙☆
  • 2012.07.17 Tuesday
  • 22:41