Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その他(卒業生・優子先生)

優子先生、東京へ出陣!!

寺子屋をお休みさせていただきまして、
東京へ最終審査を受けにいってきました。
審査内容はプレゼンテーションです
生まれて初めてのプレゼンとやらで、
「プレゼンテーション入門」「世界最高のプレゼン」「スピーチライター」など
スピーチ原稿を書くことやプレゼンの内容、
そして話し方講座、姿勢の講座など
プレゼンに必要なことを自分なりに考えて武装をして東京へ出陣。
正解はないですし、短期間で身につけられているかは不明ですが
出来るとこを全力で。
これだけのためにやっていたのではなく、いろいろな能力を見つけておきたくて
講座を受けていました。
広島駅の売店で買い物したときのレシートがなんと!!
ソロ目『999』
これは絶対に上手くいくような気がしてきました。
ありがとう神様。
ちなみに新幹線で買ったお菓子を堪能
↑相当おいしいです。これオススメです。
プレゼンに関係のない本を読んで、あとは爆睡。
プレゼンの資料をだして、万が一新幹線に忘れたらいけないから
手をつけない。
早くから緊張しないためでもあります。
プレゼンの確認は会場に着いてからと決めていました。
12時からプレゼンです。
パワーチャージ
ついてからと思っていましたが、
結局、化粧をして身なりを整えていたら時間はなく
入る前に事前に提出したプレゼン資料を確認していたら3分ぐらいで呼ばれた!

優子先生の前の方は、合同説明会でお会いした
橋本久美子さんでした。
再会できたことが嬉しく記念撮影しました。
こんなことをしていたら、プレゼンの確認時間はなく。
ただ、おかげでリラックスできたように思います。
プレゼンは伝えたい事は全て伝える事ができました!!!
満足です。
何が合格で何が不合格の基準かはこちらではわかりません。
優子先生は『楽しんでもらえるプレゼンを!!』
をテーマにどこで笑いを誘うかネタを仕込んでいました。
それが決まるか決まらないか、まるでお笑い芸人のような気持ちでした。
プレゼンなのかRー1グランプリにでたのかわからないような(笑)
プレゼンの内容は特許をとった商品のプレゼンでした。
お世話になっているスタッフさんとも一枚記念に。
今までとっていませんでした。
無事にプレゼン終りました!!
優子先生、晴れ晴れとした笑顔です

プレゼン後は毎回行くそば屋さんで昼食です。
2次試験の面接前に食べて臨んで合格
台風で行けないかもしれなかった最終審査合同説明会のときは
「必ずいってそばをたべる」という自分を想像しました。
そして無事に行けて食べる事ができました。
今回は審査後に食べました。
なんと、3回とも案内されたのは同じ席なのです。
これ合格パターンかな
優子先生にとってのジンクスみたいなものですが、縁起が良い。
神様ありがとう。
プレゼンはスカイツリーの近くでした。

プレゼンの後の予定は井の頭公園と決めていました。
テレビで吉祥寺(井の頭公園のある場所)が特集されていて
どうしても見たかったものがあるのです。
こちら
徳川家康が愛した湧き水でパワースポットらしいです。
ご利益がありそうです。
写真をとったら
優子先生が光っている!!
後光か?!?!?!
早速、ご利益有り!!!(笑)
自然にも癒されました。
カップルで行ってボートにのると別れるというジンクスがあるらしいです。
優子先生は恋人いないですし、心配無用。
そんな心配してみたいものです(笑)
池の周りには神社がありました。
勉強不足で、なんの神様かをお尋ねしました。
『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』です。
弁財天様と池の周りなので水の神様もまつってあるそうです。
『芸術や学業がのびる』
『水が流れる=回りがよくなることから金運にもよい』
とのことでした。
素晴らしいご利益がありそうです。
お参りさせていただきました。ありがとうございます。
パンの自動販売機があります。
蜂の子缶詰は2300円!!
井の頭公園は、災害の時の避難所になっているので
ここに置いてあるとテレビでやっていました。
密閉した缶詰ごと焼くのであけたらいつでももちもちパンらしいです。

渋谷へ場所をかえて立ち飲み屋とビールデビューを果たしました。
ここのお店はモデルの倉本康子さんから教えていただきました。
先月NHK講座で倉本康子さんの講座ありました。
芸能人の方とは思わず、たまたま申し込んで受けた際に
酒が大好きで居酒屋を回る番組もされているそうです。
「東京へ行くのでオススメの居酒屋さんはありますか?」と
お伺いしたら、ここをお勧めされました。
梅酒かカクテルしか飲めない優子先生ですが
そんなものはここにはなく、生ビールを注文
日本酒やウィスキーは危なそうですから
泡が無くなったビールを麦茶と間違えてしまって飲んだあの幼い日から
飲んでいないビール。
プレゼンが終った事とこの立ち飲みの雰囲気のおかげで
少しおいしさを感じました。
大人への仲間入りかしら(笑)
食べた物はこんな感じです。
全部で1800円。
安いです。
立ち飲みは1回ごとの清算です。
初心者の優子先生ですが、周りの優しいおじさまたちが教えてくださいました。
そこで、ミュージシャンがたのバックドラムをしている方と意気投合
しかも生徒が大大大大大大大好きなあのミュージシャンの方でした。
生徒へ報告しなくっちゃ!!
こうやって隣に行った人と話が盛り上がるのも立ち飲み屋ですね。
他にもいろいろな人と話して、楽しかったです。
倉本康子さんのサインあるよって言われて、おかみさんがくれました。
わ〜い☆
仕事がおわった東京の知人と場所を変えて食事です。
DIMEという岡田優介選手が経営するところです。
変なところから行ったので迷子になりました(笑)
食べた分を歩いて消費できたということにします。

そこでミスグランドジャパンのファイナリストになった
山本愛梨さんがいらっしゃいました。
3対3のチーム『DIME.EXE』のマネージャーもされています。
一緒に写真をとっていただきました。
Tシャツはあと2名でDIMEの選手全員そろうのでお願いしてかえりました。
今回のプレゼンで合格したら
最後にセレモニーがあって、再度東京へ行けるかもしれません。
合格して、取りに伺う!!と宣言して預けて帰りました。
万が一ダメなら、知人がとりにいってくれるそうです
店長さんも素敵な方
プレゼンも遊びも全力で楽しむことができました。
感謝。
結果は中旬です。
このブログは帰ってから書いております。
高校生のとき、他校の図書委員の方との交流で知りあった友達の家に
今回も宿泊させてもらいました。
もうすぐアメリカへ行ってしまいます。
その友達と朝4時まで話しておりました(笑)

寺子屋をお休みさせていただきありがとうございました。
おかげで審査も含めて素晴らしい経験となりました。
この経験を生かして明日(今日だけど)からまた寺子屋を全力でやります。
よろしくお願いいたします。







  • 2015.08.31 Monday
  • 17:17

その他(卒業生・優子先生)

優子先生 紙幣になる の巻き

今日はポスチュアウォーキングという講座の日です。
正しい姿勢で歩くための講座です。
歩き方が変で腰痛になったり肩こりになったりするらしいのです。
明日はいよいよ最終審査のプレゼンの日
優子先生はプレゼンは内容もですが人の前にたつので「姿勢が大事」と考え
講座を受けました。
先生のような姿勢になりたいものです
先生と撮っていただきました。
レッスン着は優子先生Tシャツ(笑)
その後に『日本銀行 広島支店 開設110周年イベント』へ行きました。
たまたまNHKの『ひるまえ直送便』を見ていたら案内がありました。
イベントのあるものにひかれていった訳です。
それがこちら
お金になれるパネル(笑)
みよ!!これが優子先生一万円札だ!!
最高に嬉しい体験です。
9月2日ぐらいまでですから絶対にいってください。
お金の知識もしれます。
偽札防止技術のこともわかりました。
実際に施されている技術をルーペを使ってみました。
日本の技術は素晴らしいです。
さらに2億円も持てる!!
コイン通りの金持神社の下の酒屋さんで1億円はもってきたから
2つ持たせてもらって2億円を!!
重たい(笑)
こうやって持っておくと2億円を引き寄せれるかもしれないから
イメージすると引き寄せられるらしいですよ
500円玉で100万円(2000枚)も持ってみました。
これが限度、持ち上がらない。
か弱い乙女を演じているわけではありません(笑)
隣には100円で40万円分
それはもう全く動きませんでした。
結論、よく映画やドラマで『銀行強盗』がありますが
まず無理です(笑)
よっぽど体力がないと。
これを持ち上げるぐらい体を鍛えたならプロアスリートの世界で大活躍だから
銀行強盗しなくてよくなりますよ(笑)
一番手前は1円玉だから多くても相当軽かったです。
軽々持っているのは中身が空で、こんな袋ですよ〜
と展示するものだからです。
一瞬して優子先生が肉体改造して持てるようになったわけではないです(笑)

極めつけは40億
愛しすぎて、すりすりして写真(笑)
想像できないけど、イメージすると引き寄せれるらしいので
しっかり触ってイメージ(笑)

金の延べ棒もあります。
これまた重くて動かせない(笑)
海賊はどうやってこれを動かせたんだろう。
知れば知るほど楽しくなりますね。
旧日本銀行広島支店でやっております。
是非いってみてください。
みんなもお札になってください。

同じ場所で大河ドラマ『花燃ゆ』パネル展も開催されています。
吉田松陰さんは『寺子屋』を創設した人ですから
優子先生は敬意があります。
どれも無料です。
無料で勉強できる!!
お札にもなれる!!

億万長者になった気分を味わえたので
明日のプレゼンは成功しそうです。
寺子屋をお休みさせていただき、ご迷惑をおかけします。
申し訳ございません。
とにかく寺子屋がさらに発展するためにも最終審査、力を出してきます。
応援お願いします。



  • 2015.08.30 Sunday
  • 00:28

その他(卒業生・優子先生)

優子先生☆広島城と創業祭へ行く の巻き

広島城で開催されている
『広島城と軍事』を見に行きました。
初めてではないのですが、広島城いった記憶がない
実は広島城に行こうとしたら
護国神社に着いたので先にお参り
広島城楽しいです
広島城内の売店で売られている
戦国武将タオル!!
毛利元就は広島城限定です
天守閣までたどり着きました
天守閣からの眺めも最高です
明後日は東京で最終審査!!
天下を取るぞ〜!!という願いを込めて天守閣まで上がりました。
毛利の家紋と共に一枚
城を降りたらショーをやっていました。
広島城おもしろいです。
広島城と陸軍の展示で、広島城も戦争の爪痕を残し
そして戦後の復興のシンボルであることも分かりました。
被爆者の方の証言ビデオも流れていて
少しだけ座って拝見しました。
被爆者の方の2つのセリフが衝撃でした。
1つ目は
「あのとき、わしらが原子爆弾を持っていたらどうしたかっていうたら
アメリカに向かって落としとるじゃろう」
確かにそうだったでしょう。今まで被害を受けた広島(日本)という感覚でしたが
先に日本が原子爆弾を作っていたら、被害を受けたのはアメリカだったでしょう
一歩間違えれば私たちは原子爆弾を落として被害にあわせた国になっていんだろうな。
一方的被害者とはいえないですね。
2つ目は
「一度生まれてしまった核兵器は無くならないでしょうけど、せめて使わんでほしいですね」
無くならないのか、、、やはりそうなのか、、、と突き刺さりました。
使わないのなら、無くしたっていいのでは?無くなるのでは?と自問しました。
難しい問題です。
この2つのセリフを聞いたことでまた考えを深める事ができました。

その後『あかねや』さんの創業祭へ伺いました。
『あかねや』さんは、優子先生の袴生活や着物生活を支えてくれている着物サロンです。
普段から着れる着物を格安で販売してくださって
レッスンも1回500円でしてくださいました。
そのおかげで着物も袴も着れるようになり、着物生活を送れております
感謝しております。
創業祭には一流の着物、帯が並びます。
着せていただきました。
訪問着です。
正式な場で着る礼装の中でも格上の着物の種類です。
第一礼装
手作業で染めて柄を合わせたりするので
3ヶ月かかります。
こうやって出来るからこそ、着物にしかない色合いがでて
品があるのです。
素晴らしい伝統です。

優子先生が気に入ったのはこちらの着物です
同じく訪問着で『かがり錦』という技法が使われております。
お金にも使われている金泊をワシにはって
それを糸にして着物にのりではります。
その淵をぬう(かがる)ことでとめます。
するとどんなにすれても絶対にのりがはがれないそうです。
お値段は150万
それは細かい作業を全部人間の手でするわけですから当然です。
欲しいけど、頑張って働いて働いて生きている間に買えるかな(笑)
買う買わないではなくて、
この一流のものに触って、知識を教えてもらってということが
優子先生は大好きなんです。
一流の物が出す空気は違います。
優子先生はだいたい『あかねや』さんの展示に伺うので
毎回いろいろな一流の物に触れさせていただきます。
そうするとだんだん一流と安物が分かってくるようになります。
安物がダメではありません。
普段に150万の着物を着れませんから。
ただ、安物なのに価格だけ上乗せして売られているものを掴まされることないです。
一流の物に触れる事は素晴らしいです。
そして、日本の最高芸術といってもよいぐらいの着物の伝統文化を繋いでいきたいです

創業祭の後は
広島市が開いている文章講座に行きました。
生徒たちの文章を書く力を育てるためには、自分も磨きを書けなくては!!

最後は7月末に寺子屋の時間を変更させていただき参加した
セミナーの皆様と1ヶ月ぶりに会い食事でした。
同じ志を持つ人と集まると
活力が沸いてきます
学ぶ事もたくさんです。
たくさんの世界を知って、寺子屋の生徒たちに
あらゆる可能性とあらゆる世界があることを伝えていきたいと思います。

一番嬉しかった出来きごとは
外国の方とすれ違うときにカメラを向けられ
「私ですか?」ときいたら「撮っていいですか?」と言われました。
着物だからだと思います。
すると「You are beautiful!!」と2回も想いを込めていってくれました。
最近、be動詞の文法の授業を寺子屋で一斉にしたときに
例題を決めるときに生徒に「Youが主語で、私に何かおもうことをいってごらん」
といって「You are beautiful!!」と言われたばかりでした
生徒たちのは、そのときはまぁ本音ということにしましたけど(笑)
この英文毎日私に使っていいからね!!
と伝えましたが、
「これ使う人いるのかな〜」と生徒も話していました。
いたよ!!みんな!!
優子先生、言われましたよ。
「先生じゃなくて着物が!!」って言われそうですが
とにかく着物って役得です。
それでも「You」だもん。
着物なら物だから「It」だもん(笑)
 

  • 2015.08.29 Saturday
  • 23:58

寺子屋全体

嬉しい再会!!&差し入れ

1月頃に体調不良で寺子屋を休んでいたら高校生さんが
優子先生に会いにきてくれました。
高校生は受け入れていませんでしたが
彼は寺子屋で自習をしたいということで週5受けれていました。
彼自身、中学卒業の時に高校から塾に入るように言われていましたが
自分で両親に言って特別に寺子屋にくることになりました。
しかし、1月頃精神的なものがあり来なくなってしまいました。
あんなに毎日来ていたのに、寺子屋が始まって2番目の生徒が彼で
分かり合っていると思ったのに
何も話してもらえないまま、具合が悪いといってから
1月からずっと休んでいました。
高校生さんの姉が大学生のまゆゆです。
まゆゆから様子は教えてもらっていて
「寺子屋のせいとか、優子先生のせいとかそんなのではない」とは
聞いていましたし、
それはまゆゆが私を気遣って嘘をついているわけではないのは分かっていました
でも、本人の口から聞かないとやはり人間はいろいろかんがえてしまうもので
「私のせいかな〜」
「私が相談にのっていれば」とか悩むものです。
人間だから何ヶ月も連絡がないままだと
「あの連絡だけであれから何にもないなんて!!」
と心の中で怒りが爆発しそうになって責めようとしたことがありました。
でも出来ませんでした。
2番目の生徒という事は寺子屋がふたりしかいなかった時があって
どうやったら一緒に寺子屋が増えるか考えてくれました。
寺子屋の中で年齢も上なので、何でも話をきいてくれて助言もしてくれました。
寺子屋スタッフ1人ですが、彼がもう1人のスタッフのようで
彼がいなかったら、寺子屋を続けられなかったでしょう。
優子先生が死にたいぐらいにショックを受けたことがありましたが
彼が励ましてくれて、話をきいてくれて、
「絶対に死なないで」と言ってくれたのを覚えています。
その彼を責めたりはできなかったです。
神様からそろそろ彼を解き放してあげなさい、と言われているようでした。
感謝の気持ちがいっぱいでその彼が精神的に病んでいるのなら
今は待つべきで、そして答えがでたらきっとちゃんと話しにきてくれると確信できました
そうやって時がたち約6ヶ月かな?7ヶ月たち今日を迎えました。
まずはお母様から御礼をいただきました。
ありがとうございます。

高校生さんからはみんなへ差し入れをくれました。
たこせんとふがし
酢ダコを差し入れしたかったみたいです
以前に数学を教えてくれていた中島Tは彼に何度も同じ事をいっていました
「口がすっぱくなる」です
彼はずっと同じ事を聞いていました
「耳にたこができる」です
本人同士のことわざはありますが、それをずっと聞かされている第三者は何になるんだろう?
という話題になったときにでたのが
「酢ダコになる」でした。
つまり優子先生は二人の会話をきいて「酢ダコになる」と使う訳です(笑)
これが第1回寺子屋流行語大賞となりました
だから酢ダコを探したかったみたいです。
たこせん、おいしいです。
みんなで食べました。
↑この光景もおもしろいですね。
ナイスな差し入れを考えるな〜

久々に会うから、どうやって話そうかとすごく緊張したんよ
って優子先生が伝えたら
彼も「ぼくもで、どうやって話そうってお姉ちゃんにききまくった」
相思相愛みたいです(笑)
それだけお互いのことを気遣ったり、心配したり
寺子屋はみんなすごく優しさを持っている人たちばかりなんです。
寺子屋に来ていても来ていなくても
みんなちゃんと繋がっているんです。

結局、そんな心配もいらずで13時30分ぐらいから18時すぎまで
寺子屋に滞在して
優子先生ともみんなとも話して
新しいメンバーともとけ込んでましたよ
さすがです

かき氷、ごちそうしましたよ
めっちゃ喜んでくれました。
しかし作るのは自分だけど(笑)
頑張れ〜!!
ちなみに優子先生のも彼が作ってくれました。
今までのお詫びと御礼を込めてだそうです
ありがとうございます。
近況報告して、あのときはああでしたって本音で話せて
優子先生も伝えられてから味わったこのかき氷は
おいしかったです
味は忘れるけど(笑)この思い出は忘れません。

そしてちゃんと教えるのもやってくれました。
私もいたのですが
彼が自分から教えていました。
寺子屋の生徒たちはこういうところがあるんです。
どうせ時間があるなら教えてあげようとか
そんな考えもせずにすぐに聞いていたら優子先生の怒られるから
僕が教えてあげるよ
といって教えてあげるんですね。
我が生徒ながら本当に素晴らしい
寺子屋の生徒たちは素晴らしい生徒たちばかりです。

彼を知らない生徒もいますが
知っている生徒は必ず
「高校生さんって、どうなっているんですか?」
「もう元気になったんですか?」
「いつ来るんですか?」
と頻繁に話題にでます。
6ヶ月間忘れられた事はありません。
私は今日彼に
「あなたがうらやましい。それだけ、いろいろな人に気にかけてもらえるって
それだけの存在感があって、そしてそれは人柄の良さだからね」
と素直に伝えました。
その通りだと思います

やはり優子先生も彼とは歴が長いので
阿吽の呼吸があり
ボケツッコミも楽で、それだけで寺子屋が盛り上がったり楽しかったりします。
笑いがたえない寺子屋になるのです。
また来週、来るみたいです。
一応今日の記念に撮影を
せっかくの再会ツーショットなのに
顔を出してくる
小4Zくん(笑)
このあたりも寺子屋の楽しいところ
念のためもう一枚
先生「かわいくとってね!!高校生さんはかわいくなくていいけど」
高校生「そりゃそうでしょ」
先生「私が映りがいいようにしてね、高校生さんはどうでもいいけど」
高校生「ええ!!」
といってできたのがこの写真です
持っているのは寺子屋の名物「湿布の飴です」
中2Sさんが「先生にはお似合いで、高校生さんにはさらにお似合い」といった飴です
湿布がお似合いって失礼なやつや(笑)
とにかくおもしろ事件がばかりなのです。歴代もこれからも。
そんな歴史をたくさん知っている彼なのです。

寺子屋って楽しいわ〜
変わってないわ〜
といって笑顔で帰っていってくれて
とても嬉しかったです。

やめてもやめなくても、卒業してもとにかく
みんな寺子屋メンバーよ!!
寺子屋ファミリー!!
愛がゆえに怒るのです、お忘れなく(笑)
優子先生からの雷は愛。
丸焦げになるかしら(笑)

ちなみに
次の寺子屋は9月1日です
8月31日はお休みをいただきます。
よろしくお願い致します




  • 2015.08.28 Friday
  • 23:56

習字教室コース

本が来ました!!&まゆゆ登場(再び大爆笑)

 
今月号が来ました
今回は、優秀作品はありません。
全国版の本ですから
なかなか難しいです。
優秀作品はありませんが、着実に級や段が上がってきました。
級や段が上がった方々です

小6Mさん (硬筆、毛筆)
小5SNさん (毛筆)
小4Zくん (硬筆、毛筆)
小2Hくん (毛筆)
中2Sさん (硬筆)
中2Uさん (硬筆)
中2Yさん (硬筆)
小5Sくん (硬筆)
小4Mくん (硬筆)
小3Mさん (硬筆)

おめでとうございます。
段になると殆ど上がらなくなるなか段でも上がっている人が多かったです。
10月は昇段試験の月です。
段の人はそこが一気に昇段するチャンスです
4つ飛びもあります。
普段よりは取りかかりを早くしましょう。

今回は掛軸の大会と昇段試験の月が重なっています。
どちらもやるしかない!!
できる精一杯を両方の課題に注ぐのです。
昇段試験の課題も早めに仕上げます!!
9月の課題を早く終らせて
10月の昇段試験の課題に取りかかろう!!

毎月の課題に優劣をつけるのはよくありませんが
やはり昇段試験の課題をたくさん書いた方が
上がりやすいので
9月は1枚でも作品があれば昇段試験の課題に切り替えます。
作戦も大事です。
みんなが昇段試験ならば優子先生も昇段試験ですから
私も普段より力をいれて自分の課題に励みます。

今日はまゆゆが遊びにきました。
習字のことで用事があってきてくれました。
今日までは白玉が傷んでないから食べれそうだったので
かき氷が食べれるよと伝えていました。
しかし、氷がない。
昨日いっぱいつかってさらに水を入れ忘れていたためできていなかった。
「ごめん、持ってきて」
「了解しました」
ということで氷持参してもらいました。
まゆゆが中3Oくんに数学を教えてくれたので優子先生が作りました。

そのときに恒例のあの質問
「どっちの皿がいい?」
「どっちでもいいですよ」
「本当に?」
「はい、本当に本当にどっちでもいいです」
「なぜ?」
「いや私はどちらでも食べれればいいですから」
「どっちか選ぶならどっち?」
「青です」
寺子屋の小学生&中3くんが笑いをこらえている
「なぜ?」
「大盛りになるから」
「はいでた!!!」
寺子屋中大爆笑!!
「まゆゆ、氷の量は同じなんだから皿の大きさは関係ないよね?」
「あぁぁぁぁぁぁ」
「ちなみにまゆゆが間違えるまでの最年長まちがえたさん?欲張りさんは中1Jくんね」
「わぁぁぁぁ」
「今日からまゆゆが最年長(笑)」
「いや、だって」
もうあわてても遅いですよ。
「いや、寺子屋の人はそうやって思ってしまう生き物なんですよ」
「寺子屋のせいにするな!!ちなみに昨日の中学生の人はJくん以外、間違っていないよ」
「うううううう」

寺子屋の生徒たち、卒業生も含めて
楽しいわぁ
見た目ではないのですよ。
勉強になりますね。

まゆゆとは岡田優介選手の話になりました。
最近きいた講演の話を伝えて
「やっぱりすごい」とまゆゆもあっぱれ
「時間は作るもの」という岡田選手の名言にも「説得力あるわ〜」と感心してました
優子先生が
「尊敬する人物をあげるなら、迷わずオードリーヘップバーンさんと岡田優介選手よ」
といったら笑われたのですが、なんでだろう。
とにかく時間を作りながらやりたいことをやり続けます。

  • 2015.08.27 Thursday
  • 22:20

寺子屋全体

大大大大大爆笑!!『かき氷パーティ』(差し入れ)

今日は、みんながずっと楽しみにしていたかき氷パーティ!!!
みんなの宿題が終ったので無事に開催です。
最初は夏休みの反省と良かった所と各自発表。
そうやって時間を稼いだのは氷を溶かすためです。
冷凍庫から出した氷はすぐより、少し解けるとふわっとした氷になるそうです
だから出して待ってました。
2チームに別れてかき氷です。
Aチームがかき氷なら
Bチームはカルタ大会
そして次から逆になります。
かき氷のことを説明して始めます。
蜜は4種類(レモン、苺、メロン、ブルーハワイ)
1人キャップ2杯までかけることができます
4種類かけたかったらキャップ半分ずつかければいいわけです。
2種類ならキャップ1杯ずつ

そして用意されたお皿が2種類
毎年ここで同じ現象がおきます。
「どっちの皿がいい?」
決まって「青!」
「なんで?」
「だって青い方が大きいから」
はい、でました!!
我が家のかき氷機はこれです
氷を入れてこれが削れなくなるまでが一人分
大きい皿でうけるか小さい皿でうけるかだから
量はかわらないのに
絶対に大きい方を選ぶ小学生(笑)
かわいいぞ。そして欲張りだぞ(笑)
ちゃんと説明してあげます。
そして、みんな大笑い。
しかし、中学生でも同じように間違えるやつがいた!!
大爆笑(笑)
生徒たちおもしろ過ぎです。

その後も大爆笑事件が連発
小5Aくんが
「このしらたき」
「白玉ね、シラタキっておでんかい!!」
「あっしらたきだった」
「いや白玉」
「しらまた」
「白玉」
と何度も白玉をしらたきと間違え続けました。
その後、中3Mくんに
「白玉トッピングする?」
ときいたら
「いやいいです」
「いらないの?」
「はい」
「嫌い?」
「嫌いではないけれど、しらたき並にのどにつまって死ぬから」
!?!?!?!?!?!?!??!?!
「まだ若いよね」
「老人?」
と大爆笑
「しらたきなみにって、おでんのしらたき喉につまらず流れるよね」
「いや、本当に死ぬから」
もう寺子屋中は大爆笑でした。


かき氷のルールは
働かざるもの食うべからず!!
つまり、自分のかき氷は自分で作る!!
そして友達のも手伝う。
自分だけよければ言い訳ではないのですよ!!
抑える人、皿を回す人、蜜をかける人など
チームワーク!!
今年はなんと、保護者の方が白玉とあんこを手作りしてくださいました。
かき氷に夢中で、その写真を撮り忘れました。
ごめんなさい。
今年のかき氷は豪華!!
みんなワーワーキャーキャーいいながら作っています。
「疲れた〜」
「まだ氷の厚みあるよ」
「大変だ〜」
「やめてもいいよ。そこまでで次の人がその氷使うから」
「やだやだ」
「はいやる〜!!」
皿回す名人や削るのが上手い人などいるんですよね。
優子先生のは、私は作りません
「私は作らないからね」
「えっ!?!?!?!」
「先生のは日頃の感謝の気持ちを込めて、みんなが作るんだよね」
「そっか」
「俺作る」
「おれがやる」
「私、私!!」
「俺も作りたい!!じゃあ先生の蜜かけるのをやりたい」
「私、白玉がかり」
ありがとう。愛されているな〜
「日頃の恨みをこめて粉々に削れたとかやめてね(笑)」
結局みんなが総出で作ってくれました。
とても幸せで本当においしかったです。
みんなが作ってくれたからやはりおいしいんです。
それぞれにトッピングが違います。
かき氷をもったみんなの笑顔も素敵でした。
顔見れないでしょうけど
見える人には見える笑顔(笑)
この写真をみて気がつきましたか?!?!
優子先生、、
はい2杯食べてます(笑)
午前のコースで1回
午後のコースで1回
それぞれで感謝の気持ちで作りたいってみんながいうから
どうしても食べないといけないですよね(笑)
はい冗談です。
2杯食べたいから食べました。
ちなみに中1Mさんが遅れてきまして
連絡をもらっていたのに、すっかり見落としていた
Mさんが来ないので先に自分のを作るしか無い!!
解けるし!!ということで
かき氷職人、優子先生登場
自分でできて、自分で食べようと全てトッピングしたら
Mさんが登場
連絡もらっていたのに忘れていたお詫びに
優子先生が作ったかき氷をMさんへ。
許していただきました。
ありがとうMさん。

午前は小4Yくんが差し入れをくれました。
ありがとうございます。
小学生のみんなでわけました。
かき氷とケーキ
午前のコースは喜びいっぱいです。

カルタも盛り上がっていました。

午前と午後の間に優子先生は自分の習字の勉強へ
そこでハプニングが!!
靴が壊れた(笑)
ダイソーを発見して靴を買ったからいいのですが
それまでアスファルトを裸足で歩く(笑)
痛いもんです。
靴って大事だな。
このとき、なんだかいい事が起こりそう!!
ってちょっと思っていました。

中学生は4時間ですから
かき氷が終ったら
勉強です。
その時に優子先生の待っていた物がきました
特許庁からの書類
不在連絡票がきていて、夜に届くよう手配しました。
優子先生は特許をとるために法律を勉強して申請していました!!!
結果は!!!!!
「みてもわからん。坂本先生(←特許の先生)!!!
ということで電話するわ」
別室にて少し電話させてもらいました
「それ通っているよ!!」
「ありがとうございます!!」ビービーなく優子先生。
自力で特許の書類を書くのは簡単ではなくて、諦めそうになりました。
何度も書き直しました。
そしてついにとれました。
生徒たちも祝福してくれました。
「正直大変だったから、本当に嬉しい」とまた泣いていたら
アイプチがとれてしまった(笑)
さらに中1Jくんが
「撤去?」とボケてきて
吹いてしまって、喜びの感動の涙がひっこんだ!!
寺子屋中も大爆笑
「特許!!」「撤去?」「特許だってば」「撤去?!」
と繰り返しました
「おまえを撤去じゃ〜」

そんなこんなで写真撮影
↑もう一重にもどっている優子先生
これ以外にも数枚ありましたが
中1Jくんが入ってこようとするんです!!
私の記念すべき写真なのに!!
真面目に習字書いている間に撮影してもらいました。

小6Mさんが書いたはずの作品がどうしても見当たらず
(名前が汚れたから清書にできなかったかもしれません)
なので、残って書きました
習字って乾いたみように見えて乾いていなくて危ない
だから
「これだけ出して持って帰って」といったら
「ひらひらさせてですか?」
「縦にしていけばいいじゃん、なんなら車とおる度にアピールしたらいいよ
『安全運転』しろ〜って」
「えぇぇぇぇぇ。するんですか」
「すればいいじゃん。それがいやなら、車が通らない事をいのるしかないね」
↑デモンストレーションしていたら、
なぜか半紙が神々しく光っている写真がとれました
優子先生は半目で怖いし(笑)
やっぱりアピールできる(笑)

↑正しくはこんな感じでアピールして歩きながら帰る(笑)

大爆笑とそして、幸せいっぱいの寺子屋夏休みコース最終日でした。
みんなが本当に嬉しそうで
私も嬉しくなりました

たかが、かき氷
ですが、やはりみんなでやりきったからできるかき氷は格別なんです。
買うかき氷とは違う
特別なかき氷!!
自分のせいでないかもしれなかったかき氷!!
いろいろな想いが入って、
みんなで味わったかき氷!!
来年も楽しみです

習字コースの子は次にきたときに作ります
白玉は明日ぐらいしかもたないですが
あずきはもう少し持ちます。
お楽しみに

夏休みコースは終りましたが
2名の方が継続してくれることになりました。
大変感謝しております。

全ての方のおかげで夏休みコースを無事に終える事ができました。
心から感謝しております。
きれいな字でかけるまではやり直しました。
作文も、何度も校正しました。
厳しい指導だったとは思いますが、
宿題の質はその分よいものになった自信があります。
どうせやるのだから、いいものを!!

学校が始まったらまた宿題が始まり
中学生は期末が2週間後に控えています。
次の大会もあります。

いやだなぁ〜ではなく
こうやって目指すものが絶え間なくあることは
人生を充実させてくれます。
寺子屋は1人じゃないのでみんなでやり遂げましょう

これからも宜しくお願いします
心から御礼を申し上げます

2015年8月26日
寺子屋ユウコチャングム 畠山 優子
そして、今日からは特許を持っている 畠山 優子(笑)










  • 2015.08.26 Wednesday
  • 23:21

小学生コース

台風にも負けず

 
台風でしたが、
来てくれた生徒さんもいました。
最後の夏休みの宿題を頑張って終らせました。

寺子屋は優子先生の家なので
とくに台風がきても関係なくて
開けてはいます。

今日の中学生コースの生徒で
かき氷が決まるので
小学生のみんなは心配しながらかえって行きました。

大丈夫です!!
終りました!!
今年もかき氷パーティができます!!
今年はある意味、一番危なかったですね。
それでもやり遂げました。

今日までにできていないと明日のかき氷がない!!
というこの状況にも関わらず、
台風!!

たくさんの生徒が欠席でしたが
生徒たちは宿題が終っていたので
大丈夫でした。

早くに終らせておくと良いですね。
明日はかき氷パーティを楽しみましょう☆

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 23:37

小学生コース

He came back!!!&お土産

水曜日は夏休み最終日ですからかき氷
火曜日に夏休みの宿題が終っていないとかき氷なしです。
ちなみに明日は習字の締切でもあります
生徒たちは、宿題が終って
夏休みの応募作品を頑張ります。
寺子屋ですから、習字に応募してもらいます。
しかし、1人習字に彼がいない。
そう小学生の習字の絶対的エースの彼です。
小4で第一の反抗期という時期を迎えたのもありますが
最近の態度が悪く、怒られる事も多かったのです。
そして、ついに『習字は嫌い』と優子先生の前で口にしたのです。
怒ってとか、すねていったのではなく
「はぁ〜習字は嫌いじゃ」とやりたくないように言ったので
「習字をしなくていい」と取り上げました。
今までの作品も処分、習字お手本や名前が入っているファイルも没収しました。
やりたくない人はやらなくていいのです。
寺子屋の習字コース以外の人はおまけで習字が含まれているだけなので
やってもやらなくても、いいのです。
先生の前でその発言をしたこと
そして、最近の彼のやる気がない発言は寺子屋では許されないのです。
寺子屋はみんなが『やりたくない』『面倒だな』と思う勉強や様々なことを
みんなでマイナス発言をしないで励まし合ってやっていこう!!
というのがモットー。
そこでみんなのやる気をなくすような発言は禁句です。

他の態度(周りへのとげのある発言、機嫌が悪い態度)なども重なり
寺子屋のせいでそうなるのなら、優子先生に不満があってそうなるけど
直接言えないしという状況ならば
「仕方が無いから通っているなら、やめた方がいい。
やめさせてもらえないなら、私が話してあげるから決めておきなさい」
と諭しました。
その期限は本日。
何でもおもったことをいいなさいと言って
長い沈黙があったあと
「(寺子屋)続けます」と言いました。
その時に「習字について思った事やいうことはない?大丈夫なの?」
と聞きました。
明日締め切ったら、彼の分の協会登録を抹消するので戻る時は
また最初からになったりします。
だから彼に伝えて、確認しました。
それはそれは沈黙がありました。
今日、ちょうど彼の夢である特別賞を獲った小5Fさんが来ていました。
優子先生が通う習字教室、山肩先生の生徒さんで夏休みコースに来てくれていました。
特別賞をとった彼女の筆の動き、
そして自分で気をつける所を考えてお手本に印をつけるは
寺子屋の生徒たちにもよい手本となり、刺激となりました。
これが特別賞の人の練習法であり、臨む姿勢だ!!と。
彼はその姿を見つめながら、自分が習字ができない現実が
少しずつわかってきたようでした。

今日、話をした時に
それはそれは長い沈黙の後
「習字も、続けたい」と言いました。
「それには条件があります。後ろ向きなことは絶対に言わない。習字に限らず寺子屋ではマイナス発言は禁止。みんなのやる気を乱す人は寺子屋にはいられない」
と伝えました。
彼もよく分かったようでした。
そして、優子先生はあるものを取り出す
それは彼の習字ファイルです。
「なんであるのでしょうか?中のもので減っている物はありますか?今までの作品もお手本も全部ありますよね?」
「全部ちゃんとあります」
「どうしてでしょうか?」
「戻ると思っていたから」
そうです。優子先生、彼は戻ってくると信じていました。
「信じていたけれど、無理に戻すようなことをするつもりはなかったよ。自分で決めないと、これからの成長がないから。分かるよね」
「はい」
「戻るのは、ただやるためじゃないよね?」
「はい」
「特別賞とるよ。とれないわけがないんよ。小1から筆を持って誰よりも練習量があるんだから。最近はやる気が無かったから、金賞なんよ」
「はい」
「優子先生は、習字に戻ってきてくれて嬉しいよ」
このあたりから優子先生、泣いておりまして、、、
「戻る、戻らないはどっちでもよかったんよ。でもね金賞とか掛軸をとって
ああやって自分の作品が展示される名誉を味わった人が、その世界を捨てれるんかなって。
優子先生は、大人になってから習字を始めたから賞状も展示も経験した事がない。
私だって味わってみたかった。
みんながうらやましい。Mくんがうらやましい。
Mくんがやらないなら、手放すなら、代われるなら代わりたい。私ならもっと練習するし
特別賞がとれるチャンスがあるならやりたい。
みんなには申し訳ないけれど優子先生の特別賞へのあこがれで
みんなに期待しているから、すごく厳しい指導になっていると思う。
練習がつらいのも、分かるんだけど
誰かが特別賞を獲ってくれたら自分がとれたみたいに嬉しい。
私が味わえない事を変わりに味わってくれたら、自分も味わえた気になるから
特別賞をとってほしい」
もう泣きながらでしたが、Mくんに伝わったようでした。
Mくんは朝も夕方も寺子屋にきます。
夕方から早速、習字に復活できることに、満面の笑みでした。
「特別賞とるぞ!!」というハイタッチをMくんとかわしました。

ついつい、自分の夢を子どもたちに押し付けるようになってしまうのですが
優子先生の夢なんです。
特別賞のところに自分の生徒の作品が展示されて
表彰式で賞状を受け取るところをみて
おこがましいけれど、私が指導した生徒だから私の特別賞でもあるのかなって
そう思える瞬間が夢なんです。

だから、次の大会も誰もが特別賞を獲れるように!!
とにかく課題を練習!!
課題がある大会は、歴よりもいかに課題を書いたから、課題の練習量です。
次こそ、生徒たちに特別賞や掛軸を!!

今日は中3Oくんのお母様よりお土産をいただきました。
ありがとうございます
バターシュガーサンド
とてもおいしいですよね。
宿題も大詰め、
連日、中学生が居残り23時で優子先生ちょっとダウン気味
みんなも大変だと思いますが、優子先生も一緒に全力で頑張っているんです。
あと一踏ん張り!!
みんなでかき氷パーティ!!



  • 2015.08.24 Monday
  • 23:21

その他(卒業生・優子先生)

今日の優子先生の勉強!!是非ともみんなに知ってほしい!!

今日は朝は話し方講座に行きました。
先生として、どのように話せば伝わるかを勉強中です
午後からも別の講座。
その前にパルコ前へ行って、署名活動に顔を出しました。
いろいろなところでドラゴンフライズファン仲間が
1部参入へ向けての署名活動をしていました
やった参加できた。
優子先生がきているTシャツは
昨年の土砂災害後に発売された義援Tシャツです。
売上げはすべて義援金になりました。
土砂災害から先日1年を迎えて、それを忘れない為と
『がんばろう広島』が今のドラゴンフライズ一部参入にぴったりなので
このTシャツにしています。
インターネット署名があります!!
是非お願いします
簡単です。
あなたの指先に、広島のこどもたちの夢がかかっています。
バスケットをする子どもたちの夢である、
プロチーム『ドラゴンフライズ』の1部参入(トップリーグ参入)
それがあなたの指先です!!
よろしくお願いします。

その素敵な選手たちがパフォーマンスをしてくれました。
大勢集まっています。
その後署名活動です。
本当に少しでしたが、見ていた方のほうから
「署名させてください」と言ってくださって
心から嬉しかったです。
初めて今回の署名活動に参加しましたが、
やってみると勉強になりますし、温かい気持ちになれます。
こんな経験をさせてもらって感謝。
久々にファン仲間に再会。
めぐみさんは、いつもドラゴンフライズのイベントに誘ってくださって
さらに迎えにきてくださり
今回の写真はめぐみさんの撮影です。
めぐみさんも勉強中の身で、試験勉強の時に寺子屋にきてやったことがあります。
寺子屋をよいところだと誉めてくださいました。

はつみさんは、ドラゴンフライズの選手で岡崎修司選手のファンです
岡崎選手は広島出身。
広大に行きながらプロバスケット選手。
文武両道です。
プロバスケット選手は、岡田選手にしても岡崎選手にしても文武両道
素敵ですね。
はつみさんは、いつも一緒にダンスを頑張っています。

二人ともいつも優子先生をかわいがってくださいます。
さらに、「寺子屋の生徒にあげて」と差し入れをくれたりします。
ありがとうございます。

本日皆様に伝えたいという勉強は次です。
『おっぱい体操講座』
私たちの現在の環境は化学物質、環境ホルモンなど毒素がいっぱい。
とくに日用品に気をつけないといけないことを習い、
毒素のせいでホルモンが崩れて小3が平均初潮年齢。
3歳で初潮を迎える女の子が10%もいるそうです。
中絶は小5がナンバーワン!!
衝撃が走りました。
男の子も関係がないわけではありません。
十代の犯罪者が多くなるのは、
毒素の影響で切れやすくなったり、抑えられなかったりするそうです。

大人も子どもも男子も女子も、みんなこの体操をすることで
ホルモンバランスが元に戻るのです
習った私が教えるよりは、先生に直接教えてもらったほうが絶対によいです。
女の子をもつ保護者の方は是非受けていただきたいなと思います。
なので、寺子屋に教えにきていただこうかと思います

1人3500円と言われましたが、
保護者の方と一緒に受けてほしいので
先生と相談しようとは思います。
先生は良心的な方で、寺子屋のことを話したら、
そういうことならと相談にのってくださることになりました。
大人も含め、正しい下着のことも教えてくれます。
寺子屋に関する人だけにするか、
優子先生の友達にするかはわかりません。
生活に密接していることなので、聞いていただきたいなと思いました。
成長期を迎える女の子に、適切な下着を与えたり
スキンケアを与えたり
とても大事です。
保護者の方も悩まれているのではないかと思います。
とても良い講座でした。
興味があるかたは是非、また声をかけてください。

勉強?体操?の後は
トレーニング
全てをやるためには
体力が必要ですから!!
体も鍛えます。
トレーニングはレベルアップできつかったので
ちょっとヘトヘトです。

帰りに、生徒のところへ夏休みの宿題を回収しにいきました。
生徒がくるまでに答え合わせをしておけば
明日来た時に直しから入れる!!
絶対にかき氷!!
間違えた!!絶対に宿題終らせるぞ。




  • 2015.08.23 Sunday
  • 23:21

その他(卒業生・優子先生)

今日の教訓『時間は作るもの!!』 

今日は、朝にパワースポット『一元気』さんに行ってきました。
優子先生が毎日全力で走れるのは
ここのサプリメントのおかげです。
良く効きます。
体が資本ですから、気をつけています。
店長さんは運がよい方で、一緒に写真を撮ってもらうと運が上がるんです!!
次は、DVD講義を視聴です。
優子先生が尊敬する岡田優介選手の講義でした。
限られた時間の中で、5足のわらじを履く岡田選手の時間活用術
そしてその人生。
改めて感動しました。
名言『時間は作るもの』
時間があったら出来るのになぁ〜と思う事がありますが
そんなことではいつまでたっても成し遂げる事はできない。
『緊急のもの』『そうでないもの』
『必要なもの』『そうでないもの』
を常に考えて、取捨選択して実行する
『時間は作るもの』と教えてもらいました。
時間はみんなに平等に1日24時間。
それを最大限使わないといけません。
頭でわかっているとは思いますが、ついつい遊んでしまう。
結局それではダメなんです。今を全力で!!
優子先生も全力で雷を!!
そこに全力出したらみんな丸焦げになってしまうな(笑)
冗談はさておき
たっぷり勉強できる時間があるのは今だけです。
大人になって、ほとんどの人ががもっと勉強しておけばよかった
と思うのです。
大人にならないと分からないといえばそうなのかもしれません。
でも、生徒たちにはその言葉の意味に早く気付いてほしいです。
今出来る事を全力で。今しかないこのときを全力で!!

先日、DIME応援ツアーのときにお世話になった方へ直接御礼をいう機会がありました。
ずっと伝えたかったので、会えて嬉しく思います。
近くには幻のドラゴンフライズ自販機0号機があります。
佐古監督が描かれている自動販売機はこれだけなので
寄り添って撮影(笑)
ポスターもありましたので、佐古監督とおなじポーズで
少々間違えました。
監督にならないと、このポーズを完璧に決めるのは無理なのですね(笑)

自動販売機で飲み物を買ってドラゴンフライズへ貢献
ごちそうして頂いたので、貢献したのは私ではないですが(笑)

その後は昭和のこどもたち人形展へ行ってきました。
手作りで1体1体作られた人形が展示されています。
1つ1つがまるで目の前に昭和の世界が広がるようです。
『昔は物は貧しかったけれど、心は豊かでした』という言葉は胸に刺さりますね。
時間がゆっくり流れていて、自然とふれあって
仲間と取っ組み合いをして
など、今では体験する事のない世界が人形で再現されていました。
便利な世の中ですが、心の豊かさは忘れないようにしたい。
そう思わせてくれました。
短い期間の開催なので、是非行ってみてください。
心が温かくなります。

最後は英会話のレッスンです
今日は英語で料理です。
英語だからなかなか難しく、事件も起きましたがそれも楽しいです。
会話はやはりこういう機会がないと上達しないので
優子先生は積極的に参加して勉強しています。
英会話は高いものと思われがちですが、
ユーストピアという勤労センターで様々な講座が格安で受けられます。
勉強するチャンスはいくらでもあります。
積極的に参加して、時間を作って参加して
今できることを自分に投資して
未来の自分を自分で作る。

遊ぶ時間や自分が自由にできる時間を削って
こうやって参加すると、大変なこともあります。
友達からの誘いにいけない事もあるのは残念です。
でも、そこでいろいろな出会いがありますし
勉強が遊びにもなってきます。
それまではしんどいときもありますが、楽しくなると勉強は楽しいです。
寺子屋の生徒にも
時間は自分で作ってほしいです
そして何事にも積極的に取り組んでほしいです。
どうせやるなら、「やろう!!」と思ってやろう!!




  • 2015.08.22 Saturday
  • 23:25