Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
<< February 2014 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

習字教室コース

今月の課題

大会もおわって、今月の課題を頑張っています
2014022820360000.jpg
週に1回は自分で時間をつくって
習字を各自取り組みます
今日は小6Sさんが残って習字を頑張っています。
中3くんも宿題を終わらせて習字を取り組みます。
だんだん慣れてきたら
清書の枚数を増やします。
そして審査です。
2014022820360001.jpg
まずは自分でどれがいいのかを選びます。
自分で選んで
そして優子先生も選びます。
同じだといいのですが
違う時もあります。
どこをみて決めるのか
どうしてそっちを選んだのか
理由づけして述べていく事が大切です。

優子先生が買っておいた
アイスクリームをおすそわけしました。
大人の雪見大福
一応恒例の写真撮影
2014022820300000.jpg
中3くんの撮影です
生徒の分のフォークは持ってきたのですが
自分のを忘れてしまい
手で掴んでいる優子先生なのです。
マナーがなっていなくてごめんなさい。。。

大会がないので
練習会の実施は当分ありません。
日頃の寺子屋で習字がかけるように
頑張ってもらいたいと思います
 
  • 2014.02.28 Friday
  • 21:52

中学生コース

辞書と友達&差し入れいただきました

中学生コースという時間の枠は
19時〜21時ですが
小学生の生徒さんも
こちらの時間の方が都合がよい生徒さんはきています。
小5のJくんがそうです。
小5のJくんは辞書と友達です。
2014022719080000.jpg
漢字が苦手の小5Jくんは
何度も国語辞書をひいてきました。
だから、辞書引きが早いです。
先日体験にきた小5の子たちも
辞書を引いて頑張っていました。
辞書は、見つけた時の喜びがあります。
私が最近大学の講義で一部読んだ『英語力は人間力』という本でも
「電子辞書を与えるな」
と書いてありました。
便利ではありますが、最初から楽なことばかりするのではなく
辞書を引く大変さや手間を覚えるのも勉強ということのようです。
私はもともと辞書が大好きです。
たくさん使って手あかが着いた辞書は愛着がありますし
自分の努力の証を自分で感じられますよね☆
自分の辞書だと、1発でそのページが開けたりします!!
中3くんも英語の辞書と友達です。
何度も何度もひいていました。
最近は中学校で英語の辞書をひいて勉強することがないそうですが
辞書をひいて勉強しないと
高校の予習で困ります。
なので、寺子屋では辞書をひいてもらいます。

今日は差し入れいただきました。
まずは小2Sさんのお母様からです
ありがとうございます。
寺子屋で大人気のはハイチュウです。
ハイチュウは大人気なので
他の人のために2つともハイチュウを選ぶ事は禁止しています。
恒例の写真は小6Uさんの撮影です。
そして、小1Mさんのお母様からも差し入れをいただきました。
ありがとうございます。
数を数えたのに
いっぱい余ってしまいました。
ちゃんとボックスを確認したら大丈夫でした。
恒例の写真は小5Jくんです。
いつもと違う席に座ったのでアングルがちょっと違います。
生徒も優子先生も差し入れに大喜びです
感謝してます




  • 2014.02.27 Thursday
  • 19:27

中学生コース

DSの『えいご漬け』

 2014022619510000.jpg
現在、優子先生は中学教諭の英語免許取得に向けて
短大へ復活しました。
そして、教授から
「畠山さんは、英検2級もっているけれど、今受けてうかる自信がありますか?」
と聞かれました。
「ないです!!」と即答してしまいました。
もう英語を話す生活をしていないので、難しいですね。。。。
「教育実習までに英検2級の英語力をつけなさい」というお達したあり
「できることからすぐにしなさい」
とのことだったので
DSの『えいご漬け』を復活させました。
そして、英語が大の苦手
リスニングは大大大大大がつくほど苦手な
中3くんもやっています。
これはなかなか勉強になります。
私は1度クリアしていますが
『えいご漬け2』は結局一度もしないまま持っています。
なので、再度「1」からチャレンジです。
最初の英語力判定で、中3くんは「ドクロ」マーク!!!!
『緊急事態発生!!いますぐトレーニングを開始してください』という
判定でした。
それから3日間ぐらいやって
ついに「ドクロ」から抜け出て「F」判定になりました。
すごく嬉しそうでした。
私は、ゲームをしながら勉強を覚えるのはすごくよい事だと思っています。
カルタもそうですが
こうやってリスニングの勉強をすることはよい方法だと思います。
リスニングと言えばCDを聞く事なのですが
なかなかCDを聞くのは大変です。
プレーヤーにCDを入れて、電源つけて。。。。
結局しません。
しかし、ゲームならネイティヴの発音が聞けますし
楽しく勉強できます。
今日のきた小5の子も『たもつ(保つ)』の漢字を書くときに
「ゲームで保(たもつ)くんって人がでてきたから」と言っていました。
寺子屋では、カルタやDSなど遊びの中でどんどん学習して欲しいと思います。
普通のゲームのDSは禁止です。
これは優子先生のDSです。
かなり古い型です(笑)
リスニングは『S』ランクまであるので
中3くんと一緒に切磋琢磨しながら
2人で『S』ランクを目指します!!!!

  • 2014.02.26 Wednesday
  • 20:13

小学生コース

参観日にいってきました

小5の生徒たちの『とっておきの1枚(写真)』のスピーチと
小6の生徒の長縄大会&演奏
全てを見る為に
袴で猛ダッシュしました。
何とかスピーチも聴けました。
2人ちょうどおわってしまったあとに登場してごめんなさい。
寺子屋で撮影した写真を、とっておきの1枚に選んでくれている子もいました。
ありがとうございます
そんなスピーチを聞くと
優子先生、涙もろいのでうるうるです。
6年生のパイレーツオブカリビアンの演奏もすばらしく
本当に成長を感じて
またまたうるうる。
6年生を優先したので、パイレーツの曲がおわった瞬間
もうダッシュで小5のクラスに戻って
最後の方のスピーチだと聞いていた子のところへ行きました。
間に合いました。
終わったら、別のクラスへいって
また違う生徒のスピーチが聴けました。

ほとんど見る事ができたので
本当によかったと思います。
神様に感謝です。

今年度の最後の参観日だったようなので
また新年度の参観日が楽しみです。
寺子屋とはちがう、
生徒の姿をみるのはとても嬉しいです。

  • 2014.02.25 Tuesday
  • 20:23

中学生コース

体験&差し入れいっぱい

今日は、体験に2人もきてくれました。
2人とも小5の男の子でした。
元気いっぱい!!!
中学生コースがこんなに多い事はないので
盛り上がりました
「おれ、絶対ここ入るわ〜。楽しい!!!」と言ってくれていましたが
「わからんよ〜、私の怖さをしらんけんね〜
まだ寺子屋の裏をしっていないからね〜(笑)
楽しさばかりではないよ〜(笑)」と脅しておきました(笑)
「いや、大丈夫。さっき怒られたけど。。。。」
なんて会話をしていました。
楽しんでもらってよかったと思います。

小6のUさんのお母様から差し入れをいただきました
ありがとうございます
2014022419100000.jpg
飴はいま、ボックスがいっぱいだったので
また後日いれます。
エリーゼはみんなでわけました。
恒例のお写真
2014022419110000.jpg
小5Jくんの撮影です。
実は、写す前にまたあけてしまって
うまく隠しています。
言ったら意味ないけれど
机に中身が散乱しているので椅子の上にたって撮影したので
背が高くなっています(笑)

今日は優子先生は、
飴の仕入れにいってきました。
2014022410240002.jpg2014022410440000.jpg2014022410260000.jpg
大量に買うのでいつも写真のようになります。
これでしばらく持つかな。
せっかく安いところにいったので
みんなにも差し入れを用意しました。
2014022416240000.jpg
サラダせんべい!!!!
自分が食べたいからでは、ないんです。
本当ですよ〜
そして恒例の写真です。
2014022417320000.jpg
小5Aくんの撮影です。

今日もお菓子に囲まれながら
新しい子もきながら
楽しい寺子屋でした。


  • 2014.02.24 Monday
  • 22:20

その他(卒業生・優子先生)

優子先生の大好きな浅田真央選手

優子先生の浅田真央選手ずきは
寺子屋では有名です(笑)
追っかけをしていた時のサインや写真など
寺子屋で見せたこともあります。
そして、熱く語りました(笑)
今回のオリンピックの時も、それはそれは優子先生は浅田真央選手以上に緊張したり
悲しくなったり喜んだり。
それをみて生徒は笑っていました。

優子先生の浅田真央選手への思いをこの場を借りて書きたいなと思います。

金メダルとった選手よりも
浅田真央選手は、今回賛辞されています。
2014022213190000.jpg
ニュースでも新聞でもすごいです。
2014022213190001.jpg
今までの名スケーターからも浅田選手へ
たくさんの賛辞が与えられました。
私が浅田真央選手が大好きだから
ぼろぼろと涙を流し感動してしまうのだとは思います。
こんなに人から愛され、人の歴史に残り、人に感動を与える人って
本当にすごいな〜と思います。
金メダルの選手でも味わえないものを
彼女は持っているのです。
そして、5位までしかでれないエキシビジョンというショーに
浅田選手と高橋選手が呼ばれました。
日本の誇りですね。

私は、金メダルよりもすごいものを持っている浅田選手が
私にとってナンバーワンスケーターです。
彼女の生き方、姿勢が大好きなのです。
いい訳もせず、安全策だってあるのに逃げずに
果敢に挑戦していく。
金メダルをとるだけなら、もっと他の道があったんだと思います。
彼女はそれでとった金メダルに意味はないと分かっていて
ずっと自分に向き合って励んできました。
点数でギネスにのったのはキムヨナ選手です。
トリプルアクセル3回でギネスにのったのが浅田真央選手です。
得点はいつか抜かれてしまうかもしれませんが、浅田選手のトリプルアクセル3回は
塗り替えられるのはかなり難しいです。
彼女は永遠に名を残します。
今回ももしかしたら「8トリプル」でギネスに載るかもしれません
メダリストでもないのに記録や記憶に残る
そんな浅田真央選手は、自分を最大限輝かせていると思います。

ついつい他がうらやましくなったり
こうだったら、私だってこういう人生になれたのに
など
と思ってしまうことがありますが
私は私なので、最大限輝かせる努力をし続けようと改め思いました。

彼女と同じ時代を生きれてこと
たくさんの思いをもらって感謝しています。

また明日からの寺子屋で
生徒と共に励みたいと思います。



  • 2014.02.23 Sunday
  • 20:36

習字教室コース

ユアーズの結果&練習会

今日の新聞の折り込み広告で
ユアーズさんの広告がありました。
1月に寺子屋の生徒全員で出しました。
ユアーズの大会ですが、
ハム賞に入ると、ハムがもらえるらしいから
それをもらってみんなでハムパーティしよう!!
という別の目標があります。
なのでハムの大会といって
よく、「今書いているのはハムの大会ですか?」
と、とにかくハムの大会といっています(笑)

その結果が裏一面で発表になっています。
2014022211040000.jpg
なんと作品が載っている子がいました!!!!
小6Sさんです
2014022211080000.jpg
おめでとうございます☆
かなりレベルが高いですから、なかなか入賞が難しいですが
写真つきで載りました。
去年は今の小2Rくんが1年生のときに銀賞に選ばれて
名前だけは掲載になりました。
やはり作品の写真が載る生徒を輩出したい!!!
というのが私の目標であり
生徒たちも載りたい!!という目標で頑張ってきました。

そして2回目のチャレンジで
寺子屋から作品の写真が掲載される生徒が出ました。
さらに、みんなが狙っていたハム賞です!!!
ハムじゃなかったらハムパーティできないですからね
それも見事にハム賞。
もう叶いました。

優「嬉しいけど」
中3「あっけなかったね」
優「そう思うよね。嬉しいけど」
中3「いいけど、もうかなってね。寺子屋ってすごいよね」
優「やっぱり、いえば叶うよね。さらにみんなの勢いがあるときってこうなんだろうね」
としみじみ思いました。
もう来年のユアーズの文字を決めましたから
来年はもっとたくさんの生徒が作品の写真が出るようにみんなで日々励みます。
今回載った子もさらに上を目指して!!!

早速今日から練習しています。
2014022210340000.jpg
今回は大会の課題ではないですが、
毎月の協会への課題を丁寧にやっています。
優子先生もお手本を書いています。
お手本を書き終わったら優子先生は自分の習字の昇段試験があります。
生徒と一緒に習字の練習に励みます!!!


  • 2014.02.22 Saturday
  • 13:59

小学生コース

参観日いってきました&5、6年生の参観日計画

3年生の参観日にいってきました。
今日は、「得意なこと」の発表でした。
小3Uさんは、ピアノを弾いていました。
緊張して、指が動かなくて
赤くなったりしていました。
そんな中で演奏するのは、大変だったと思いますが
人前にでて、何かをする経験をたくさんすることは
素晴らしいことだと思います。
緊張する中で力を発揮するには
かなりの練習が必要なので
これからもピアノの練習を、頑張ってほしいと思います。

小3SNさんは「習字」でした。
みんなの前で書くのは緊張したと思いますが
見事な「光」でした。
お手本はなく書いていました。
2年の時と今年の2年連続で
読売新聞書道大会の自由課題に「光」を選んで練習してきました。
その成果が「はらい」や「はねあげ」に出ていました。
私が教えている習字が生徒の特技という自信になっていることは
本当に嬉しい事です。

今日も袴でした。
2014022114450000.jpg

来週は5、6年生の参観日です。
6年生は体育館で演奏やなわとび大会だそうです。
5年生は教室で私のとっておきの1枚のの紹介だそうですが
何だかこの参観日、時間配分が大変です。
みんなの発表する時間がバラバラ
出席番号順なので、前半組と中間組と最後組があります。
しかも何だか4人連続で並んで生徒たちが発表するところがあるそうです。
なんだその紅白のオオトリ的な展開!!!
この時間は見に行かなければ!!!!
しかし、6年生の演奏する曲は
優子先生の大好きなパイレーツオブカリビアン!!!!
それは聞かねば。。。。
どうしよう。
5年生の教室もいつ生徒が発表するかわからないので
全クラス注意しておかねばいけないしな〜

もうこれは「反復横跳び並みに移動するしかな〜い」
と言ったら
大爆笑でした。
とにかく次の参観日も楽しみです☆



  • 2014.02.21 Friday
  • 18:18

寺子屋全体

練習会&来年度について

今週の22日(土)は
練習会をします。
とくに大会があるわけではないので
今月の課題をやります。
普段の寺子屋でやる時間がなかった生徒さんは
この時間を活用してください。
練習会に参加する方はまたご連絡ください。

広告をうつといっておりましたが
広告をうつことなく
みなさまからの紹介で埋まってきました。
本当に感謝しております。 
広告で募集するほど多くの人数の募集ではないだけで
まだ空きはございます。
またご相談ください。
出来るだけ多くの生徒さんが通えるように
曜日変更のお願いをすることもあるかと思います。
もし、可能でしたらご協力をお願いいたします。

寺子屋はあまり塾ではないので
成績を上げるためというのがモットーではありません。
集団生活を身につけたり、
協力すること
気遣い
みんなで楽しく勉強する
という家族、家がコンセプトです。
効率よく勉強するというよりは、
最初は時間がかかっても
「漢字は辞書でひく」
「わからない時は教科書をもう一度みて解き方を探してみる」
という自学自習をするところです。
もちろん、それでも解らない時は教えます。
教えるのは簡単ですが、自分で調べたことの方が
経験として残りますし、身に付きます。
優子先生も、自分自身の大学のレポートで、
本を何冊も読んでやったレポートはやはり
受けるだけだった授業より
はるかに知識として残っています。
寺子屋は、みんなが勉強する場所です。
優子先生も勉強しています。
子育てをしたことがないので教えていただいたり
親の気持ちを教えていただいたり
そして、自分自身の知識や技能アップの勉強をしたりします。

新年度も、みんなで一緒に勉強していけたらと思います。
何より来年度はいよいよ団体優勝の年にしたいので
新しいメンバーが入ってくれて
4月からしっかり習字を練習して、
一人一人が良い賞に入って
全体で優勝するという計画です。

よろしくお願いします。
明日は、参観日に行きます。




  • 2014.02.20 Thursday
  • 21:22

小学生コース

感謝の気持ち&お土産

今日、大学から戻ってきました。
昨日はお休みをいただきまして
ありがとうございました。
通信大学にいったり、短大に再び通ったり
生徒と一緒に私も常に勉強しています。
生徒にも将来、通信大学という手があることや
いつまでも勉強して、自分を磨ける事が伝わればいいなと思います。
迷惑をおかけしていますが
それだけではなく、
生徒に何かの道しるべとなってくれることを願っています。
皆様の協力のおかげです。
本当に、感謝しています。

そして、お土産です
吟味したのに 神戸と書いてあるのを選んでしまったので
今回はちゃんと姫路と書いたお土産にしました。
2014021916190000.jpg
ちょっと奮発しました☆
そして、母も旅行へいっていたので
寺子屋にお土産を買ってきてくれました。
2014021917130000.jpg
恒例の写真です
2014021917280000.jpg
小2Mくんの撮影です。
姫路のをあけてしまったあとだったので
テープではって元通りにしてから撮りました。
2014021917290000.jpg
こちらは小5Aくんの撮影です。
今回の箱はすべるので持ちにくくて
すべりかけた写真になりました(笑)

カルタの部屋にいるときに
母を呼び、生徒たちが
「お土産ありがとうございました」と言いました
さすがの小6のSさんが「お土産を」と自ら言い始め
それに合わせて「ありがとうございました」を同時にいっていました。
打ち合わせなく、ぴったり
カルタで正座していて、それでみんながお辞儀するので
母も慌てて座って
「いえいえ、こちらこそ、いつもお土産もらってありがとうございます」
とやっていました。
とてもおもしろく、ほのぼのとした光景でした。

感謝の気持ちを伝えあうって良いですね。

今日は、1、2年生の参観日でしたが
姫路の新幹線にのれたのが13:58で、間に合いませんでした。
あらかじめ生徒には行けないことを伝えてあったのですが
本当に残念です。
早く大学が終わってもしかしたらいけるかなと
思ったのですが
時間通り13時まで講義でした。
新学年になったときに、しっかり見ます!!
3、4年生と5、6年生の参観日は行きます☆a

  • 2014.02.19 Wednesday
  • 20:35