Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

寺子屋全体

寺子屋ユウコチャングム7周年&ご報告

2011年3月1日に寺子屋ユウコチャングムを始めました。

実は自営業をすることに母上は大反対でした。

机を廃業する塾から譲り受けたので

持って帰った時

「そんなにたくさんの机をもらってきてどうするの?

すぐに潰れて来週には大型ゴミになるのに」

と言われました。

その言葉は今でも忘れません。

すごく悔しくて、

絶対に続けてやる!!!

という気持ちになりました。

その怒りのようなパワーが原点でした。

そのおかげか

7周年を迎えることができました。

 

プレオープンは2月でした。

広告も白黒で

広告を手伝ってくれたのは

カイロプラクティックをしている吉野先生と

最初に寺子屋を手伝ってくれたり

もう自分の塾を開きなさいと背中を押してくた中島先生でした。

ありがとうございます。

 

オープンの時のチラシはこちらでした。

本当に懐かしいです。

 

次は8周年目を迎えられるようにと思うのですが

この3月で今の寺子屋ユウコチャングムの形を終えます。

結婚をして、住居が現在の場所から変わるからです。

次の場所で始めようとも思いますが

すぐに始めることはあえてしないでおこうと思います。

生徒も認めてくれる

優子先生の行動力ですが

寺子屋ユウコチャングムだけではなく

株式会社分数大好きを設立し

さらに結婚で大きく変化した生活を続けていくのは難しいです。

少し立ち止まって

落ち着いてからまたできる方法で考えます。

閉店ではなく、充電期間です。

そもそも寺子屋ユウコチャングムは

場所ではなく優子先生がやれば寺子屋ユウコチャングムです。

1日だけ開講したり

夏休みの長期休み中は夏休みコースを開講すれば

寺子屋ユウコチャングムですから。

 

実は夫になった方も

寺子屋ユウコチャングムのことを認めてくれて

どうにか続けられるようにと

住む場所や時間を考えてくれましたが

やはり互いに無理するようになるのは

最初は続けていけても限界がくるなと思い

充電期間にすることにしました。

 

7年の思い出が詰まった場所ですので

今の場所での寺子屋を一度終えるのは名残惜しいのは事実です

でも

寺子屋ユウコチャングムがなくなるわけではないので

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

終了日まで

まだまだありますので

日々、いつもどおり楽しい寺子屋ユウコチャングムです。

7周年振り返ると、

最初は未熟すぎて、よく感情的になっておこっていたなと思います

若かったな・・・・(笑)

少しずつですが、受け止められるようになってきたように思います。

寺子屋の生徒ともに成長させてもらいました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.03.01 Thursday
  • 22:21

-

スポンサーサイト

  • 2018.03.17 Saturday
  • 22:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback