Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

その他(優子先生)

高校生さんと二人で勉強&ゲームトーク

今日はテスト週間のため

中学生さんが全員欠席のため

自習の高校生さんと一緒に

それぞれの勉強をしました。

高校生さんはゲームが大好きです

ゲームの話で今日は盛り上がりました。

ドラゴンクエストはずっとずっと続いていてすごいね

という話から

パターン化しているのに飽きさせず

ファンをそのままつけているのはなぜか?

という話をしました。

 

 

 

5レンジャーは

毎回パターン一緒だよね

でもそれは毎年見る子どもが違うよね

小さい子も成長してみなくなって

新しい子がみるから

パターン一緒でもいいけど・・・

ドラゴンクエストはそういうことがないのにすごい・・・・

 

そこから

昔はまったゲームの話になりました。

年齢が離れた姉兄がいるので

ファミコンが我が家にあって

これをずっと見ていました。

好きだったのは

「3」です。

やらせてもらったときに

空飛んでさ〜

嬉しくて飛んだけどコントロールできず

よく敵に当たってた

「知ってますよ」という高校生さん。

ゲームには本当にくわしいなぁ

姉と兄はグーニーズというのをずっとやってました。

優子先生は

スーパーファミコンになってからです

ぷよぷよをしていました。

ぷよぷよ2もやっていました。

ゲームはそれぞれの時代が現れて

おもしろいですね

何が楽しいか

どんなゲームか聞くのもとても楽しいです。

 

 

  • 2017.09.11 Monday
  • 21:48

その他(優子先生)

声をかけるタイミングは正解はわかりませんが、いつもみんなでやり遂げます

寺子屋で勉強していても

家庭で勉強するのと同じ現象は起きます。

「勉強がわからくて癇癪を起こす」

こうなると

いつ声をかけたらいいのかなぁ

と悩みます。

先生だからといって

それを仕事にしているからといっても

いつも正解はわかりません。

 

癇癪起こす前に

声をかけて起こさないようにするのも

なんでも誰かが教えてくれるって安心してしまうし。。。。

 

ほっとくと

そのままで永遠に癇癪を起こしたままなので

いつ手を差し伸べるかは

悩みます。

 

でも信念は持っていて

それはブレないように気をつけています。

宿題が終わるまで帰れない

そして宿題が終わるまで必ず付き合う。

 

癇癪を起こしたり

できないことが悔しくて泣いている時は

一緒に待つ

待って

「でも、宿題が終わらないと帰れないから

はやく立ち直って」

と、いうような声をかける。

この言葉も状況によってはトーンを変えて

厳しくしないといけないこともあるし

優しく包むように言うこともあるし

難しい。

 

おそらく身内同士だと

うまくいかないことが多いと思います。

どうしても甘えは出るし

勉強を見ている方もどうしても身内だと

「どうしてわからないの?!」

「いい加減しないさいよ!!」

って教える側がヒステリーになってしまうものです

 

私の教え方のせいね。。。

と自分を責めたり

ダメな親ねって思うことは全くないです。

 

どうしても身内はそういうものです。

幸いにも優子先生は、他人なのです

寺子屋はアットホームで我が家みたいですし

家族のようだけど

でも他人なのです。

だから生徒たちもどこかにちゃんと礼儀正しく

という思いがあって

だから可能な関係なのです。

 

そして異学年で勉強するのもいいんだと思います。

優子先生が声をかける前に

「やったほうがいいんじゃない?」

「どこなん?これこうすればいいだけじゃん」

 

同じこと言ってるのに

生徒同士のほうがきくことも

あっ、私の言うこと聞かないのに

生徒同士のほうがきくのね(笑)

 

どっちが言うのが正解で

どのタイミングで声をかけるのが正解なのか

ずっとずっと答えは出ないなと思っています。

 

ただ、正解じゃなくても

声をかけるところを間違えて

火に油を注ぐ結果になっとしても

でも終わるまでは一緒に寄り添います。

みんなで一緒に宿題をやり遂げます。

タイミングを間違ってしまったら

様子を見てまた声をかける

生徒も

「ここは〜〜君から声をかけてもらったほうがいいかも」

と一緒に考えてくれます。

 

少しずつ癇癪を起こすのも少なくなるよう

成長させてあげられる場所にしたいですし

癇癪を起こしている時間の切り替えも早くなるように

なっていかないといけないですし

 

今そのことを言うべきか

また落ち着いて普通の時に

「この前のはダメよ。イライラしたり、

『もうわからんし』って言ったら暗示がかかるから

何がわからんか、式?計算?とわからんところが何かをまず

自分で気づかないとね」

と切り出すことも

 

切り出さない。

全く何も言わない。

そういう時もあります。

反省していたり、よくわかっていて

生徒たちの成長が伺えます。

成績よりも、学力のアップよりも

自分の気持ちをコントロールする

(周りに支えてもらいながら)

周りへの気遣いや支えたり

を経験してそういう人間性をアップする場所であれたらいいな。

と思っています。

点数みたいに判断できるものはなくて

目に見えないですが

生徒たちは異学年で揉まれながら

いつまでも機嫌が悪いとゆうこ先生に雷を落とされながら

機嫌が悪くても受け入れてくれる仲間の存在に助けられながら

ゆうこ先生も助けられながら

 

です

 

一緒に勉強しましょう!

宿題を一緒にやり遂げましょう

 

  • 2017.06.16 Friday
  • 23:53

その他(優子先生)

声をかけるタイミングは正解はわかりませんが、いつもみんなでやり遂げます

寺子屋で勉強していても

家庭で勉強するのと同じ現象は起きます。

「勉強がわからくて癇癪を起こす」

こうなると

いつ声をかけたらいいのかなぁ

と悩みます。

先生だからといって

それを仕事にしているからといっても

いつも正解はわかりません。

 

癇癪起こす前に

声をかけて起こさないようにするのも

なんでも誰かが教えてくれるって安心してしまうし。。。。

 

ほっとくと

そのままで永遠に癇癪を起こしたままなので

いつ手を差し伸べるかは

悩みます。

 

でも信念は持っていて

それはブレないように気をつけています。

宿題が終わるまで帰れない

そして宿題が終わるまで必ず付き合う。

 

癇癪を起こしたり

できないことが悔しくて泣いている時は

一緒に待つ

待って

「でも、宿題が終わらないと帰れないから

はやく立ち直って」

と、いうような声をかける。

この言葉も状況によってはトーンを変えて

厳しくしないといけないこともあるし

優しく包むように言うこともあるし

難しい。

 

おそらく身内同士だと

うまくいかないことが多いと思います。

どうしても甘えは出るし

勉強を見ている方もどうしても身内だと

「どうしてわからないの?!」

「いい加減しないさいよ!!」

って教える側がヒステリーになってしまうものです

 

私の教え方のせいね。。。

と自分を責めたり

ダメな親ねって思うことは全くないです。

 

どうしても身内はそういうものです。

幸いにも優子先生は、他人なのです

寺子屋はアットホームで我が家みたいですし

家族のようだけど

でも他人なのです。

だから生徒たちもどこかにちゃんと礼儀正しく

という思いがあって

だから可能な関係なのです。

 

そして異学年で勉強するのもいいんだと思います。

優子先生が声をかける前に

「やったほうがいいんじゃない?」

「どこなん?これこうすればいいだけじゃん」

 

同じこと言ってるのに

生徒同士のほうがきくことも

あっ、私の言うこと聞かないのに

生徒同士のほうがきくのね(笑)

 

どっちが言うのが正解で

どのタイミングで声をかけるのが正解なのか

ずっとずっと答えは出ないなと思っています。

 

ただ、正解じゃなくても

声をかけるところを間違えて

火に油を注ぐ結果になっとしても

でも終わるまでは一緒に寄り添います。

みんなで一緒に宿題をやり遂げます。

タイミングを間違ってしまったら

様子を見てまた声をかける

生徒も

「ここは〜〜君から声をかけてもらったほうがいいかも」

と一緒に考えてくれます。

 

少しずつ癇癪を起こすのも少なくなるよう

成長させてあげられる場所にしたいですし

癇癪を起こしている時間の切り替えも早くなるように

なっていかないといけないですし

 

今そのことを言うべきか

また落ち着いて普通の時に

「この前のはダメよ。イライラしたり、

『もうわからんし』って言ったら暗示がかかるから

何がわからんか、式?計算?とわからんところが何かをまず

自分で気づかないとね」

と切り出すことも

 

切り出さない。

全く何も言わない。

そういう時もあります。

反省していたり、よくわかっていて

生徒たちの成長が伺えます。

成績よりも、学力のアップよりも

自分の気持ちをコントロールする

(周りに支えてもらいながら)

周りへの気遣いや支えたり

を経験してそういう人間性をアップする場所であれたらいいな。

と思っています。

点数みたいに判断できるものはなくて

目に見えないですが

生徒たちは異学年で揉まれながら

いつまでも機嫌が悪いとゆうこ先生に雷を落とされながら

機嫌が悪くても受け入れてくれる仲間の存在に助けられながら

ゆうこ先生も助けられながら

 

です

 

一緒に勉強しましょう!

宿題を一緒にやり遂げましょう

 

  • 2017.06.16 Friday
  • 23:42

その他(優子先生)

新しいスタンプを入荷しました!!

優子先生はスタンプが大好き!!

音読のサインところにスタンプを押すので

そこに押せる小さいチェックスタンプと言われるものを

たくさん持っています。

同じのばかりだと生徒も飽きるかもしれないですが

誰よりも優子先生が飽きてくる

こんなにあっても

ついつい新しいのが欲しいものなのです。

チェックスタンプは音読にですが

少し大きめのスタンプは寺子屋ポイント帳に押していきます。

ポイントを集めると100円がもらえるので

生徒たちは勉強をして稼いでおります

 

「子どもの仕事は学業

学業でお金を稼ぐ」

そんなスタンスです。

 

そのスタンプもいっぱいになってきております。

そして学校の先生がノートに押すスタンプもたくさん

これらは使うことが少ないのですが

夏休みの宿題は家庭で答えあわせをするので

その時に押します。

あまり使う時がないのに

このシリーズの新しいスタンプを見つけてしまったのです。

今までのスタンプでお気に入りは

↑1万点スタンプ

これが大好きです。

このダジャレが面白いのがこのスタンプ

ユーモアがあるスタンプは大好き

生徒たちも喜びます。

結局、新しいスタンプを買ってしまいました。

 

音読のチェックスタンプはコナン

 

夏休みにノートに押すスタンプは偉人スタンプ

キュリー夫人の吹き出しが

「積み重ねが大事よ」

エジソンの吹き出しが

「光ってます」

 

いい!!!

このスタンプ早く押したい!!

子どもはスタンプは喜びますので

家庭でもスタンプを活用すると

それだけでやる気になると思います。

 

今回はアマゾンにて注文しましたが

東急ハンズやロフトなどに置いてあるので

実物を見て、その子が好きなアニメのスタンプを購入すると

喜びます

 

  • 2017.05.12 Friday
  • 18:14

その他(優子先生)

優子先生、江田島にて農業体験

本日は、優子先生の友達 

松原さんのお手伝いです

国産のはちみつを作る仕事と

柑橘系の農園と

両方されています。

以前 たけのこを取りに行かせてもらった方です!!

「瀬戸の花嫁」のはずなのに

空いているのは花婿の方だけなんですが(笑)

島に着いたら

ひたすら働きます。

あっという間に時間が過ぎました。

ひたすら気を焼いて

農園を整備しました

必死に働いていたら

松原さんから

ポカリスエットの差し入れが!!!

そのポカリスエットは今までで一番おいしい

ポカリスエットでした。

八朔をお土産にいただいて寺子屋に帰ったのですが

病欠と元々おやすみ連絡を受けていたので

寺子屋がおやすみとなりました。

 

本当にしっかりと働いて

体が確かに疲れていましたので

寺子屋が休みになり

すぐに寝ました。

 

今年も春にたけのこ取りにきてもいいと言われましたので

寺子屋のメンバーに呼びかけます!!

働かざるものたけのことるべからずです(笑)

江田島は自然が豊かです。

なかなかこんな自然はないので

今度は生徒も一緒に働きに行きましょう!!

 

 

 

  • 2017.02.13 Monday
  • 20:13

その他(優子先生)

2月1日 急遽お休みをさせていただきました

福岡に出張にいき

どうしても帰れなくなり

お休みをさせていただきました

大変申し訳ございません。

ありがとうございます。

 

明日から今日の分も

ビシバシ行いますので

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 16:39

その他(優子先生)

今年は12月31日まで寺子屋。大変お世話になりました。

12月31日にまゆゆが登場。

勉強を寺子屋でしていました。

優子先生は、大掃除を済ませました。

 

分数大好きの説明書にまゆゆの名前があります

箱は今とは違いました。

まゆゆも行書から楷書に書き直してくれました

中身のカードも少し違います。

寺子屋ユウコチャングムをしながら

分数大好きの販売もありましたが

寺子屋の生徒、保護者様の理解と協力のおかげでやってこれました。

心から感謝申し上げます。

 

分数大好きのことで講演やプレゼンをするときに

必ず寺子屋ユウコチャングムのことを話します。

分数大好きを考案するきっかけは寺子屋ユウコチャングムだからです。

どこで話しても、「寺子屋は素敵な場所ですね」と言ってもらえました。

寺子屋の生徒たちの話をすると

「素晴らしい生徒たちですね」と言ってもらえました。

いつ社会に出てもやっていける

苦しいことや難しいことがあっても

工夫したり

楽しみながらできる生徒たちです。

 

誰かが困っていたらすぐに助けてくれる

素敵な生徒たちです。

来年も一緒に、楽しみながらそしてお互いに励ましあいながら

学んでいきたいと思います。

 

大変お世話になりました。

 

 

  • 2016.12.31 Saturday
  • 21:22

その他(優子先生)

ドラゴンフライズボランティアに参加しました。

優子先生が大好きなドラゴンフライズ

(広島のプロバスケットチーム)のボランティアに行きました。

ボランティアをすると、

2階自由席のチケットがペアでもえます。

頑張りました。

普段は観戦にいくのですが、

今回はボランティアです。

ボランティアをしていたら観戦仲間に会いました。

久々の再会うれしかったです。

 

ボランティア中でも休憩中は試合をみることができます。

いつもはゴリラになって踊っておりますが

今年は試合を見ていないので、踊れる曲がないと思っていたら

今回は過去の曲をするということで

実は少し踊れました。

観客席でちょっとだけ(笑)

ボランティアは大人じゃないとできないらしいのですが

寺子屋の生徒たちとボランティアにいきたいですね。

生徒たち分のチケットをボランティアで稼いでみんなで見に行きたいです(笑)

ボランティア2種類募集しています。

当日の運営ボランティア募集

https://hiroshimadragonflies.com/news/20161222-01.html

会場準備のボランティア募集

https://hiroshimadragonflies.com/news/20161222-02.html

お時間があったら是非、ボランティアオススメです。

楽しいです。

試合もちょこちょこ見れますし!!

 

 

  • 2016.12.30 Friday
  • 20:53

その他(優子先生)

卒業生とおでかけしました 

卒業生のまゆゆと

私の知り合いのお店で行われる

クリスマスパーティに参加しました。

 

そのあと

まゆゆは勉強

ユウコ先生は読書

ができる

CLiP広島に行きました。

 

大学生となり

将来を考えているまゆゆ。

いろいろな話を聞きました。

 

帰ってラインがきて

「凹んでいたけれど、元気になった」

と書いてありました。

よかったよかった。

次はみんなで11日の植物公園だ!!

 

  • 2016.12.04 Sunday
  • 23:48

その他(優子先生)

高校生が分数大好きを購入しに登場!!

先日も遊びに来てくれた高校生さんが

分数大好きを購入しにきてくれました

ありがとうございます。

もちろん勉強もしました。

そしてもちろん分数大好きをしました。

久々にやったので

暗記カードを最初を忘れていましたが

さすが毎日やっていただけあって

そこからすぐに思い出しました。

 

卒業しても寺子屋はウェルカム!!

分数大好きにはまっていた高校生さんなので

分数大好きの時間だけの登場もありえます(笑)

来てくれてありがとう

そして今回は購入までありがとう!!

 

 

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 21:19