Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

小学生コース

宿題が終わったら、縄跳びの勉強

寺子屋は宿題が終わった

自分で勉強を選びます

硬筆、書道、算数問題集、国語問題集、リコーダー、そろばんなどなど

たくさんあります

偏らないように

自分で上手に回してやっていきます

 

今日は宿題が終わって縄跳びをすることにしました。

おやすみした生徒もあって

生徒がその子しかいないので

優子先生も一緒に縄跳びへ出陣

夕方とはいえ

まだまだ暑いのに

暑くなることをする二人です

楽しいんですよ

そして優子先生、縄跳びが大好きだったので

まだできました。

高校の時にたくさんの技を飛ばないと合格ができなくて

必死に練習しました。

だから名前は覚えていないけれど

いろんな技がわかります。

それに伝えたり、

この技がわからないと言われたら

それを一緒に練習したりします

 

まだ二重跳びもできました

 

 

高校の時にやった技もできました

 

 

寺子屋は勉強するところですが

苦手なことを克服したり

猛練習して

できるようになるまで一緒にやります!!

 

ただ、夏の縄跳びって

大変です

でも面白い!!

 

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 19:50

小学生コース

小学生メンバーと再会!!昨日と違うお土産のテンション(笑)

東京から帰ってきて

月曜日だけ寺子屋をして

すぐに福岡

と言う状況だったので

今日やっと小学生メンバーと再会!!

そしてお土産の嵐です

東京での出来事を生徒がいっぱい聞いてきたので

いっぱいお話ししました。

そして不在中の寺子屋のお話しもしてくれました。

 

他の先生との勉強は新鮮で

すごく楽しかったようです

いっぱい話したとか

いっぱい教えてくれたとか

どんな事件があったとか

面白かったです

 

そして東京と福岡のお土産を渡しました。

2つのお土産にはテンションが高いのですが

エヴァンゲリオンクッキーは

よくわからない小学生さん達

先日の中学生コースの熾烈は争いが嘘みたいです

 

2種類あるエヴァンゲリオンクッキーをどうしても

両方欲しい中学生さんがいたので

小学生さんには福岡の友達からもらった通りもんをあげて

クッキーを中学生達に譲ってもらいました。

通りもんの方が人気で

両方WIN WINな分け方でした

めでたしめでたし

東京に行っている間は

みんなにメッセージを残していきました

ちゃんと読んでいてくれたようです

ちょっと間違えてしまっていたけど

 

 

 

  • 2017.07.06 Thursday
  • 20:07

小学生コース

縄跳び猛練習!!優子先生の先生としての目標

今日は生徒が縄跳びの

「跳ばない技をマスターしたい」と

いうことだったので

いつも10分だけの寺子屋メニューを増やしました。

生徒がやる気を持っている時には

ダメとは言わずに

できるようになるまでサポートしたい。

前はできるようになってきています

次は後ろも

優子先生が教えます。

一緒にやります。

優子先生は、何でもできるのではなく

先生として何でもできるようにしたいと思って

とにかく色々なことをします。

子どもの頃は大人よりも狭いです。

学校か家庭か習い事か

そこでの世界がほとんどです。

その限られた世界で会う人が

子どもたちの人生を左右すると思うのです。

優子先生はその左右する一人です。

だから私が色々なことを知っていたり経験していたり

能力があれば

生徒たちにたくさんの選択肢を与えらて

生徒たちの未来が広がると思います。

だから、優子先生は少しでも多くのことをできるようになりたいですし

自分が持っている技は全て伝えたいと思います。

成績に関係がないからといって

無駄になることはないと思います。

 

生徒は縄跳びを必死になって練習していました。

教えてもらったことをとにかく練習して

時に「なんで出来ないんだ」と怒り狂って

歯が縄跳びに当たって痛みで叫んで

色々あったようです。

でもやはりそのおかげで少しずつ出来るようになってきました!!

前は完璧!!

あとは後ろ!!

頑張れ!!

 

 

今日の差し入れはチュウチュウでした。

縄跳びが歯に当たって痛かったのを冷やすのにちょうど良かったです。

 

 

 

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 19:12

小学生コース

生徒の宿題をミラクル綺麗な字で優子先生が書いてみた

生徒が宿題がいっぱい有る!!!!

と嘆いていたので

問題を書くだけは手伝ってみた

問題ならいいだろう。

そしてどうせ書くなら

硬筆(ペンとか鉛筆とかの文字)で

師範の腕前を持つ優子先生が

気合を入れて書いてみた

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

って数字なんですが(笑)

割と綺麗な生徒なのであまり差はないとは思います。

そもそも優子先生、大人になってから書道をやり始めたのです

だから子どもの時ノートは悲惨さんです。

中学校の時に友達とやっていた交換日記が出てきました。

汚い、、、、汚すぎる。。。。。

生徒にも見せてあげました。

「信じられない!先生がこんな字だなんて」

 

子どもの時にこんな字が書けていたら

漢字ノートも算数ノートも綺麗な作品みたいだったなぁ

 

その後悔を生徒の宿題で晴らすことができました。

ミラクル綺麗な字で書きましたよ。

こんな小学生になりたかった(笑)

さらに

定規で線を引いて

そして分数なので途中でやりそうな

かけ算の記号を書いておきました。

ノートが2冊あるみたいなので

生徒がもう一つのノートをやったり

答え合せをして間違ったのを直している間に優子先生が

問題を他のもう1冊のノートに書きました。

生徒もお手本があると綺麗に書けるようです

その後音読カードを書くときにも

バランスよく書けるように

優子先生が下にお手本を書きました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

おそらく、お手本を見る力がある子なので

これまた優子先生との区別はないと思います。

寺子屋に来ると硬筆と毛筆を習うお金が月謝に含まれているのです

硬筆でお手本を見ながら書くことはいつもやっています

だからお手本を書くとそれと同じに書けるから綺麗なのです。

問題をかわりにやってあげることはしませんが

手伝いはします

 

国語辞典を使っての意味調べがあまりに多かったら

手分けすることはあります。

全部自分引いたほうが覚えるけれど

引き方を覚えているなら

もう二人で手分けして終わらせるほうがいいのです。

自分で引いたほうじゃない単語は

後からしっかり見直す。

 

最初から頼ってはいけないけれど

助けあって仕事期日に終わらせることは大人だってありますから

寺子屋も助けあって

時間内に終わらせます

 

  • 2017.06.09 Friday
  • 20:41

小学生コース

差し入れをめぐって 小6ざわっち先生再び

今日は小5Mさんが差し入れを持ってきてくれました。

エリーザココナッツミルクです

ありがとうございます。

これは冷やしたほうが美味しいよね

冷凍庫に入れておくね

でも渡すのを忘れそうだな。。。。。

「1時間もあれば冷えるよね

タイマーをかけよう」

60分

 

「タイマーなってもなんでタイマーなったのかな?

ってなるかもしれないですよ」

「そうだよね

それありえるよね」

「ありえるありえる」

 

ということで

ホワイトボードに書くことにしました。

『エリーゼ in れいぞうこ』

 

「冷蔵庫って字をかける人」

「書けません」

「えっ?!6年なのに習ってない!?!」

「あ、あれか!!!」

書き始めた

そして完成

最初冷蔵庫の「庫」をまだれではなく

しんにょうしてしまって

「れいぞう連」になっておりました(笑)

 

ついでにもう1つ

自分が書いた字でドヤ顔

 

やっぱり上手にかけていないので

顔は載せていいのですが

字はダメです

とのことで

字は隠しました。

顔はいいんだな

 

無事に

エリーゼ in 冷蔵庫 渡せました。

 

 

  • 2017.06.08 Thursday
  • 21:33

小学生コース

差し入れをめぐって 小6ざわっち先生再び

今日は小5Mさんが差し入れを持ってきてくれました。

エリーザココナッツミルクです

ありがとうございます。

これは冷やしたほうが美味しいよね

冷凍庫に入れておくね

でも渡すのを忘れそうだな。。。。。

「1時間もあれば冷えるよね

タイマーをかけよう」

60分

 

「タイマーなってもなんでタイマーなったのかな?

ってなるかもしれないですよ」

「そうだよね

それありえるよね」

「ありえるありえる」

 

ということで

ホワイトボードに書くことにしました。

『エリーゼ in れいぞうこ』

 

「冷蔵庫って字をかける人」

「書けません」

「えっ?!6年なのに習ってない!?!」

「あ、あれか!!!」

書き始めた

そして完成

最初冷蔵庫の「庫」をまだれではなく

しんにょうしてしまって

「れいぞう連」になっておりました(笑)

 

ついでにもう1つ

自分が書いた字でドヤ顔

 

やっぱり上手にかけていないので

顔は載せていいのですが

字はダメです

とのことで

字は隠しました。

顔はいいんだな

 

無事に

エリーゼ in 冷蔵庫 渡せました。

 

 

  • 2017.06.08 Thursday
  • 21:33

小学生コース

寺子屋の勉強には大事な縄跳びの勉強があります!!&差し入れ

学校の宿題が終わったら

寺子屋メニューというのをやります。

書道

リコーダー

硬筆

100マス計算

算数問題集

国語問題集

 

などがあります。

時間が多く残れば

書道ができますが

時間がない時は他の選んでやります。

毎回同じものばかりではなく

ローテーションでやっていきます。

 

今日は小4さんが縄跳びをしたいとやりました。

縄跳びにはルールがあります。

縄跳びができるのは10分だけです

よーいどんで

優子先生と生徒のタイマーを押します。

ちょっとの差はあっても

だいたい同じです。

このタイマーがゼロになる前に戻ってきて

縄跳びも片付け終わっていないと

寺子屋ポイントはマイナスです。

 

だから片付けをする時間を考えて戻ってくるのです。

縄跳びが切れて別のを変えることになったら

それも10分以内

そのあいだ中タイマーは進みます。

 

縄跳びが絡まって時間をロスしないように

伸ばす小6くん

「10分間を思う存分楽しむためにしておかないと」

 

さすがわかってますね

 

そうやって楽しんでいます。

優子先生は室内から応援。

10分以内に縄跳びの技をテストすることもできます

テストに合格すると寺子屋ポイントアップ!!!

時間を守りながら

テストをしてポイントをゲットしながら

縄跳びをするので、

要領よく

時間配分を考えられる生徒達です。

 

今日は小5Rさんと

中3Mさんから

飴の差し入れをいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 20:25

小学生コース

初心に戻って「鉛筆の持ち方」を確かめる

寺子屋は宿題を本気でやるところです

学校の先生と同じかそれ以上に

字は厳しくみます。

学校の先生は1対30ですが

優子先生は1対3人ぐらいですから

細いところまでみます。

寺子屋の字のルールがあります

もう寺子屋オープンの時からあるので6年目でしょうか

優子先生も今、この文章を書いたらこの時よりは字が綺麗だな(笑)

 

寺子屋に入ってから最初に苦戦するのは

持ち方でしょうか。

でも1か月ぐらい気をつけながら書いていたら

子供達はすぐに直ります。

 

今日は小6Zくんが

「先生、鉛筆の持ち方をもう一度見てもらっていいですか

あっているか不安なんです」

「いいよ。持ち方クリップはみんなにあげてしまったないんよ」

「間違っていたらその都度言ってください」

「いいよ、注意するたびマイナスかねぇ」

「エェェェェェェぇぇぇぇぇ」

持ち方を間違えると寺子屋ポイントがマイナス2ポイントになるのです。

だから指摘するたびにマイナスが原則ですが

自分からちゃんと言ってきた生徒に

そんなことしたら鬼ですからやりません(笑)

 

小6Zくんは

書き方鉛筆(三角形になっているもの)に変えて

さらにテープで固定して

頑張っていました。

その工夫がナイスです。

正しい持ち方で字を書いたら

何時間でも勉強したり字を書いたりできますが

正しくないとペンだこができて

痛くて勉強が長時間できなくなるので

直します。

寺子屋を去った後はまた元に戻っている子もいるようですが

寺子屋にいる間は100%直ります

優子先生はずっと見てますので(笑)

 

だから、生徒同士がお互いに

「間違ってたら声かけてね」

「先生より絶対に早く声かけてね、

じゃないとマイナスになるから」

なんて言って協力しています。

寺子屋の生徒たちのチームワークはいつもながらいいですね

 

 

 

 

  • 2017.06.01 Thursday
  • 17:23

小学生コース

スピーチの練習をした生徒の発表結果!!

2週間前にスピーチの宿題があった生徒

一緒に練習したあの日↓

http://yukochangumu.jugem.jp/?eid=2176

それから

ついに本番を迎えたようです

 

本人からではなく

先に寺子屋に来ていた他の生徒から

「すごく上手でした」

と聞いていました。

本人が来て「頑張ったんだね」

と言ったら

もう思うようにいかなかった

 

・700人ぐらいの目が一斉にこっちにある

・緊張して間を忘れた

・いっぱい噛んだ

・練習不足だった

 

と本人は不満がいっぱいのようです。

練習は3回ぐらいしかしなかったみたいで

それを反省していました。

あんなにも緊張するものとは思っていなかったようです。

 

優子先生は緊張しないよね?

と聞かれましたが

私はめちゃくちゃ緊張するからかなり練習する

と答えました。

 

優子先生はプレゼンの練習を寺子屋ですることがあります

生徒はそれを見ていたり

聞いてくれたりします。

何度も練習する意味がわかったようです。

 

「もっと練習しておかないと緊張するわ」

 

と言っていました。

優子先生は自分が緊張するとどうなるのかが

わかっただけで素晴らしいと思います。

 

緊張するんよね

とだけ言って何もしない人もいると思いますが

生徒は

「緊張するからもっと練習しないといけない。

緊張することを想定してやらないといけない」

と自分で言ったので、きっとどんどん出来てくると思います。

全校生徒の前で発表するのを頑張った生徒

素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 22:21

小学生コース

寺子屋全員で 全校朝会で発表する生徒を全力応援!!

今日の小6くんの宿題には

全校朝会で発表するための原稿作りと

その練習がありました。

原稿から一緒に作ります。

 

目的は?

その原稿を読んで聞いている人にどうなってほしい?

例は何個挙げる?

伝えたいメッセージは?

メンバーを募集するんだったら仲間になったメリットは?

などなど
考えます。
もちろん全員で案を出し合います
原稿ができたら練習です。
言いにくい言い方や
どうしても噛んでしまう言葉だったら原稿を直します。
読むだけじゃなくて
表現も練習。
↑この時に、中学生や高校生の生徒たちも
アドバイスを出してくれました。
そして通しの練習
今日の練習の成果はバッチリ出ています
発表は月末なので
またみんなで頑張ります!!
寺子屋では仲間の宿題を全力で応援して
みんなで宿題を終わらせます!!
  • 2017.05.16 Tuesday
  • 20:36